1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 吉川千明
  5. 間違いない!世界はオーガニックへ―2014年ドイツビオファ報告

間違いない!世界はオーガニックへ―2014年ドイツビオファ報告

2014年03月13日吉川千明

ドイツ・ニュルンベルグの旅から戻ってきました。旅の目的は、ヨーロッパ最大のオーガニックの展示会、Biofach(ビオファ)を見てくること。日本に居ると『オーガニックはちゃんと広がっていくのだろうか?』時々、そんな不安に駆られていましたが、Biofachに参加して、『間違いない!世界は確実にオーガニックに向っている!』そう確信することができました。

素晴らしい展示会

それはそれは、素晴らしい展示会でした。駐車場は数キロ先まで満杯。食を中心に、巨大な10のホールが全てオーガニックの製品達で、埋めつくされていました。もちろんコスメもあり!有意義な1週間でした。4日間の展示会ですが、見ても見ても見きれないほどの食品やコスメたちが、世界中から集まっています。そして、いいものを探そうと、世界中からたくさんの人がきています。

これがカカオ、これがチョコレート

写真のブースは、チョコレートのブランド。何回前を通っても人だかりしている人気ブランドで、私も立ち寄って味見をしました。コリアンダーかクミンかしら?カレーみたいな香りのチョコがあったりと、スパイスを個性的に使っているおもしろいブランドでした。添加物を使わず、オーガニックの良質なカカオと吟味した原料だけで作っているチョコレート達、これこそが本物のチョコレート!心から『おいしいなあ』と感じました。

カフェテリアもオーガニックで!素材が作る究極のおいしいもの

会場内には、いくつかカフェやレストランも出ていました。おじちゃんやおばちゃん達年配者たちが切り盛りしていたイタリアン。すべてオーガニックの最高の食材で作られたランチ。サラダに生ハム、パスタにドルチェ。ポコッと丸のままでてきた水牛のミルクで作ったモッツァレラチーズには、オリーブオイルをたっぷりかけて。味見用にと置いてあったオイルがまた、素晴らしい。すべてが濃密で、すべてが清々しい。余計な脚色をしないオーガニックならではの、究極の贅沢!もちろん、ランチから飲んでいたワインもオーガニック。

お父様が守ってきた森を熱く語る息子と日本未着のフレグランス

日本未着、素敵なオーガニックコスメにもたくさん出会えました。バルセロナからほど近いモンセニー自然公園。ユネスコの生物圏保護区の森を守りながら、自然と寄り添いながら製品を作っているのが彼ら。日本未着のスペインのアロマテラピーのブランド。長い間、森を守ってきた彼らですが、このブランドが誕生したのは、まさに今とのこと。水のようにクリアでいながら、深い愛着を感じる香りばかり。「いつできたブランドなの?」「今!」「おめでと~。お祝いするわ!」と楽しいやりとり。プレゼントをいただいてしまいました。私に選んでくれたのは、セージの香りのフレグランス。セージは女性のお守りの植物でもありますし、とってもいい香りで、日本に帰ってからも使っています。
スペインのブランドFragàncies del Montseny http://www.microsofttranslator.com

種を守る人達にも会って。僕たちはカルチャーを守っているんだよ。

素敵なこだわりさん達にも会いました。種を守る人達です。世界中の畑の種がF1と呼ばれる種を採れない(子孫を残さない)種や遺伝子組み換えの種になろうとしています。とても不自然で危険なことでありますが、彼らは、先祖から受け継いできた残された自然のままの貴重な種を、途絶えさせないように守っているグループです。自分たちで種を残すために植物を育てています。「僕らはカルチャーを守っているんだよ。」日本から来たのよ、と伝えると、「種の前で写真撮って行きなよ!」しっかりした信念の元に行動している彼らですが、のりは優しくて、おおらか。オーガニックっていいでしょう。ファンキーで優しくて!

少しずつでいい、オーガニックに向っていれば

まだまだ寒いですが、しっかりと春の気配がします。
今回は、思い切ってビオファを見て来て良かった。
オーガニックに関わっている人達が幸せそうだったから。

今すぐ全てをオーガニックに変えることは無理でしょう。
でも、最初から無理と言わないで。。。。
少しずつでいい、世の中がオーガニックに向かってくれます
ように。そんな気持ちになった素敵なドイツの旅でした。

吉川千明

Yoshikawa Chiaki

このライターのコラムをもっと見る >>

美容家・オーガニックスペシャリスト
「最上級のビューティは自然の力、植物の力が与えてくれる」という考えのもと、ビューティ、食、漢方、女性医療などナチュラルで美しいライフスタイルを様々な角度から提案している。「ジュリーク ショップ青山」、「白金台ビオ・パスカル」などのサロンやショップのプロデュースや、日本で始めての女性専用漢方薬局を銀座に設立した経験を持つ。オーガニックビューティーの第一人者として、多岐に渡り活躍中。オーガニック&ナチュラルコスメのプレスルーム「ビオ代官山」、働く女性の保健室「さくら治療院」代表。CIDESCO国際認定エステティシャン&アロマセラピスト。NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」認定メノポーズカウンセラー。NPO法人「みんなの漢方」理事。
著書:「オトナのための女性ホルモンの話」(宝島社)2013.6月発売など

関連リンク: ビオ代官山

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.