1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 吉川千明
  5. 40代、気づいた時からの人生の過ごし方

40代、気づいた時からの人生の過ごし方

2014年08月28日吉川千明

夏の終わりに思うこと ― 私が過ごしてきた30代、そして40代

この夏は、とにかく父と過ごすことにして、父と娘と3人で旅行に出かけてきました。50年ぶりの、はじめての親孝行。

忘れてはならない1匹も一緒に連れて行きました。愛犬コギーのクルミには、初めての夏、初めての列車、初めての海。

仕事に子育てに走ってきた私 ― 父に今頃感謝

30代、40代と本当によく仕事をしてきました。バカバカしい位に走ってきたように思います。

娘が小さい時には、よく父に預け、みてもらっていたものです。預けに行ったり、自宅に来てもらったりと。

全ては子供のためといい、いい塾だ、習い事だと、親というのは、キーキーと一生懸命になり過ぎて、ついついうるさくなりがちですが、父はいつもゆったりと駆け引きのない愛、見返りのない愛で孫を見守っていてくれていたように思います。

夏の終わりに

赤ちゃんだった娘が大人になり、かつては一家の長として縦のものを横にもしなかった父がすっかり年をとりました。私は、というと、もう50代の真ん中に立っています。

時間が経つのが早いこと。
主役の世代は思ったよりも早く、あっという間に交代です。
私もなるのなら、名わき役になる世代です。

すべての人の人生に限りあり。
限りがあるからいいのだと思います。

30代、40代のあなたへ

日々の暮らしをうんと楽しんで!

どんなにいいものを与えられても感謝がなければ、感じなければ、ないのと同じ。人生の豊かさは、感謝して過ごす日々の暮らしにあると思っています。30代、そして40代、私は走りぬけてしまったけれど、あなたには何度も立ち止まって欲しい。

見過ごしてきた、いとおしいものが日々の暮らしの中にあるはずだから。

さっ!また頑張ろう!秋は秋でいいのだから

夏の終わりはどうも物悲しい。でも秋もなかなかよいよ~。

パワーアップして、天高く馬肥ゆる!?秋だから。おいしいものをいっぱい食べて、さあ、頑張ろう。

人生はいくつになっても新しくスタートできるし、やり直せるから。

では、また明日から頑張ろう。

吉川千明

Yoshikawa Chiaki

このライターのコラムをもっと見る >>

美容家・オーガニックスペシャリスト
「最上級のビューティは自然の力、植物の力が与えてくれる」という考えのもと、ビューティ、食、漢方、女性医療などナチュラルで美しいライフスタイルを様々な角度から提案している。「ジュリーク ショップ青山」、「白金台ビオ・パスカル」などのサロンやショップのプロデュースや、日本で始めての女性専用漢方薬局を銀座に設立した経験を持つ。オーガニックビューティーの第一人者として、多岐に渡り活躍中。オーガニック&ナチュラルコスメのプレスルーム「ビオ代官山」、働く女性の保健室「さくら治療院」代表。CIDESCO国際認定エステティシャン&アロマセラピスト。NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」認定メノポーズカウンセラー。NPO法人「みんなの漢方」理事。
著書:「オトナのための女性ホルモンの話」(宝島社)2013.6月発売など

関連リンク: ビオ代官山

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.