1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 吉川千明
  5. かわいい犬達に―あなたが居てくれてありがとう

かわいい犬達に―あなたが居てくれてありがとう

2014年10月31日吉川千明

土日の青山、国連大学前は、人で賑わう青空市場、マルシェの一角。「里親探し」のボランティア団体の看板が掛かっています。
「実際に会ってみてください。」「かわいい里子達に会ってみてください。」看板に引かれて、中に入ってみました。
今日は、愛犬のくるみと一緒です。くるみもまだまだ手がかかりますが、『もし、私でも飼える子がいれば・・・』会ってみよう!そう思ってドームの中を入りました。

サークルの中には、背の高い、5匹の中型〜大型の子達がいました。どの子も、性格の良さそうな、かわいらしい子達ばかりです。

飼い主から捨てられたり、飼えないとやむなく置いていかれた子達ですが、よいトレーナーさん達に可愛がられてよいトレーニングを受けたのでしょう。どの子もみんな朗らかに見えます。

小さいサークルの中ではありますが、犬特有の走りで、楽しそうに群れて走っています。「どうして分かるの?」と言われそうですが、どの子も笑っているように見えます。可愛らしい良い子たちです。

過去を感じさせない、無垢な犬たち

写真がイマイチなのは、シャッターを向けたら悪いかな、と思った私の迷いからでしょう。

ある子は前足が1本しかないのですが、そんなことは全然気にしている風もなく、楽しそうに群れています。とても性格の良さそうなかわいい子です。

みんな、何かの事情があって、ここにいるのでしょう。「どうして、こんないい子がここに居るのかな?」「前に何があったの?」と問われも、君たちは、ただただ、今をうれしそうにしていてくれて、楽しそうにただただ、群れて走っています。

今日の君たちは、私のマンションでは飼えない位大きくて、私とは、縁がありませんでしたが、よい人に見つけられて、よい家に行きますように。

せめてもと、募金箱に千円札を突っ込んで帰ってきました。がんばって働いて、里子を引き取れるようになりたいものです。小さな庭のある家にかわいい子達を引き取りたい。

働くことに、意欲が湧いてきます。

無条件に与えてくれる彼らの愛に、ただただ感謝

愛犬のくるみ

飼い主を探している犬達をみんなで引き取ったら、捨て犬や、殺さる犬たちがゼロになる日がくるはずです。

先日の新聞に載っていました。各県、犬猫処分ゼロを目指しているということですが、実際に処分されている数は、全国で年間20万頭。犬だけでも毎日800頭の犬が処分、殺されているといいます。

こうして、里親を捜したり、里子を求めたり、きっとゼロにはならないのでしょうが、見返りを求めない愛、無抵抗な、ただ与えてくれるだけの彼らからの愛に、わたし達が少しつづ行動を起こさなくてはと思います。


あなた達の与えてくれるだけの愛に、本当に心が痛みます。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

吉川千明

Yoshikawa Chiaki

このライターのコラムをもっと見る >>

美容家・オーガニックスペシャリスト
「最上級のビューティは自然の力、植物の力が与えてくれる」という考えのもと、ビューティ、食、漢方、女性医療などナチュラルで美しいライフスタイルを様々な角度から提案している。「ジュリーク ショップ青山」、「白金台ビオ・パスカル」などのサロンやショップのプロデュースや、日本で始めての女性専用漢方薬局を銀座に設立した経験を持つ。オーガニックビューティーの第一人者として、多岐に渡り活躍中。オーガニック&ナチュラルコスメのプレスルーム「ビオ代官山」、働く女性の保健室「さくら治療院」代表。CIDESCO国際認定エステティシャン&アロマセラピスト。NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」認定メノポーズカウンセラー。NPO法人「みんなの漢方」理事。
著書:「オトナのための女性ホルモンの話」(宝島社)2013.6月発売など

関連リンク: ビオ代官山

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.