1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. Kirei Style 編集部
  5. 今話題の「スカルプシャンプー」で頭皮をケアして健やかな髪に!

今話題の「スカルプシャンプー」で頭皮をケアして健やかな髪に!

2019年02月12日Kirei Style 編集部

女性が「スカルプシャンプー」を使用するメリット・デメリットとは?

ここ数年でとても注目を集めるようになった「スカルプシャンプー」。
まず、「スカルプ」とは「頭皮」を意味します。
その名前から分かる通り、
スカルプシャンプーは頭皮のケアに特化していることから…
「乾燥によるフケやかゆみ、皮脂のベタつき、薄毛に悩む男性が使うもの」
といったイメージを持っている方が多いのではと思います。

しかし最近では女性用のスカルプシャンプーも数多く販売されるようになり、

ボトルが可愛らしく上品なデザインだったり、
癒しを与えてくれるようなフェミニンな香りがしたりと、

女性が気軽に手に取れるような工夫が凝らされている商品も増えてきました。
そんなスカルプシャンプーについて、
●なぜ女性にも注目されているの?
●普通のシャンプーと何が違う?
●どんな人にオススメなの?
などなど、気になるアレコレを調べてみました!

スカルプシャンプーが少しでも気になっている方に、ぜひ参考になればと思います。

「スカルプシャンプー」っていったいどんなモノ?

スカルプシャンプーとはどのようなシャンプーなのでしょうか。
その点から探っていきましょう。

スカルプシャンプーの目的は、「頭皮」を優しく洗い健やかな状態へ導くこと。
そして頭皮の状態が良好になると、
乾燥によるフケ、かゆみ、皮脂、ニオイの予防にも繋がります。

さらに、歳を重ねるほどに失っていく「髪」のハリ・コシ・ボリューム…。
普通のシャンプーでそれらの予防は難しいとされていましたが、
そのような年齢に応じた頭皮のエイジングケアまで可能にしてしまうのが
スカルプシャンプーの凄いところです。

もっと言うと、
女性は男性よりもカラーやパーマをする方が多いですよね。

ということは定期的に強力な薬剤で頭皮にダメージを与えており、
しかもその薬剤が頭皮の毛穴に詰まることもあるでしょう。
乾燥による頭皮トラブルを気にする男性とは理由が若干異なるものの、
いよいよ女性も頭皮ケアが必要になってきていると言えます。

実のところ、シャンプーは髪よりも「頭皮」を洗うために存在しています。
しかし多くの方が「シャンプーは髪を洗うもの」と思っています。
そんな誤った認識を変えるためにも使われるようになったのが…

「スカルプシャンプー」

という言葉なのです。
では、スカルプシャンプーと従来のシャンプーの違いについて、
もう少し詳しく説明していきます。

私たちがいままで使ってきた従来のシャンプー。
それは、
皮脂や汚れをできるだけスッキリ落とすため、とても強い洗浄力を有しています。
となると、当然のことながら頭皮の乾燥を招きやすくなります。
そのうえ爪を立ててガシガシ洗っていたなら…
頭皮の状態は悪化する一方
なぜシャンプーはそれほど洗浄力を強くしていたのか?
その答えは、
「髪の毛をより美しく見えるようにするため」
でした。
皮脂や汚れが髪の表面に残っていては良い印象とはなりませんからね。

しかし、頭皮から多くの皮脂を奪ったら逆効果!
カサカサに乾燥した頭皮は、皮脂を過剰に分泌するようになるからです。

頭皮が乾燥すればフケやかゆみに悩まされるだけでなく、
以前より多くなった皮脂で余計ベタベタに…。

その原因がシャンプーによるものと知らずにいたら、
増えたフケや大量の皮脂を落とそうとしてより念入りに洗ってしまうはず。

したがって、従来のシャンプーでこの負のスパイラルにはまってしまい、
いつまでも抜け出せなくなっている方が意外と多いのでは、と推測できます。
対するスカルプシャンプーについて。

こちらは、
「頭皮の健康に必要な皮脂を残しながら洗う」
といったことが可能なのです。

それはスカルプシャンプーの洗浄力が、皮脂を取り過ぎないちょうど良い強さだから。
スカルプシャンプーのそういったメリット、
あとはちょっとしたデメリットもあるので、それも含めて解説していきます!

「スカルプシャンプー」の少し残念な特徴とは?

ほとんどのスカルプシャンプーは優しめの成分でできているため、
頭皮トラブルのケアが可能でアレルギーもちの方でも合うものが多い印象です。
…と、ここまではスカルプシャンプーのメリットばかりを紹介してきました。
ほかに気になることと言ったらやはりデメリットですよね。

クチコミでも結構言われていることがあるので、
気になった筆者もスカルプシャンプーをちょっと試してみました。

試したのは「ノンシリコン」で有名な某シャンプーシリーズ。
そのシャンプーとコンディショナーです。
シャンプーの泡立ちは良好で、ついでに頭皮マッサージをすると
地肌にスースーとした清涼感があり、サッパリした気分に。

しかし!
いざシャンプーを流そうとすると、髪がキシキシして指通りが悪い。

ちなみにその時の髪の長さはミディアムロングです。

きしむのはヘアカラーなどのダメージのせいだろうと思い、
コンディショナーを毛先に重点的につけてみることに。

ちなみに、
そのスカルプ系のコンディショナーは一般のものよりも軟らかくて水っぽい。
(てろ~んと手から流れ落ちてしまい正直扱いづらかった)

多めに使ったものの物足りなく、3分ほど置いて流すと…
「あれ?まだきしむなー。でもまあこんなもんなのかな?ふぅん」
といった感じでした。

もしかすると、スカルプシャンプーはロングヘアの方や
髪への潤いを重視する方には不向きかもしれませんね。

でも最近のスカルプシャンプーは使い心地もかなり改良されてきていて、
私の感じたきしみは言うほど気になるようなデメリットではないと思います。

地肌がスースーするのはとても気持ちが良いですし
スカルプシャンプーはむしろ「髪を洗う」のではなく、
「頭皮を健康な状態へと導き、綺麗な髪を生やす」
といった目的だと理解してお使いいただければ、何ら問題ないでしょう。
(どうしてもきしみが気になった筆者、
仕上げに市販のトリートメントを毛先につけて対処しました◎)

「スカルプシャンプー」が特にオススメなのはこんな女性!

以下に挙げた例に1つでも当てはまる女性には特に、
スカルプシャンプーのご使用をオススメします!

●頭皮(地肌)が敏感で普通のシャンプーが合わない方
●アトピーなどアレルギーでシャンプー選びに困っている方
●頭皮のフケ・かゆみ・ベタつきが気になる方
●髪のハリやコシ、ボリュームが気になってきた方
●30代以降で頭皮や髪にもエイジングケアをと考えている方

それから、今お使いのシャンプーになんとなく不満を感じている方にも。
あとは夏などの暑い時期、「さっぱりしたい!」なんて時にも良さそうです。
(頭皮マッサージでスースーするので。)

ここのところ、「ボタニカル」や「オーガニック」、また「ノンシリコン」
といった自然派コスメが流行っていますね。
ヘアケアの分野も例外ではありません。

例えばドラッグストアへ行くと
ノンシリコンではないシャンプーを探すほうが難しく思えるほどです。
小話になりますが、少し前に筆者行きつけのヘアサロンにて
いつもカットを担当してくださっている美容師さんに質問してみました。

筆者「ノンシリコンのシャンプーが流行ってますけど、シリコンって悪いんですか?」

美容師さん「シリコン自体は特に悪いものではないはずなんだけれど、
ノンシリコンって言っておけば単純に売れるから出回ってるんだと思うよ。」

美容師さん「もともとシリコンには髪の潤いを逃しにくくする役割があるから、
カラーやパーマなどで傷んでいる人はシリコン入りじゃないとパサつくんだよね~。」

とのことでした。

あくまで個人の意見ですし本当にそうなのかは分かりませんが、
少しでも皆さんのシャンプー選びの参考になれば幸いです。

Kirei Style 編集部

Kirei Style Staff

このライターのコラムをもっと見る >>

キレイスタイルは、ライフスタイルの向上に関心の高いアラフォー女性のためのサイトです。
一生美容(スキンケア、食etc)、濃密ライフ(趣味、旅行、恋愛etc)、タフ&スィート女前(知性・資産形成・キャリアetc)、この3つのカテゴリーから、10年後のキレイを磨くための情報を発信・ご提案していきます。


Copyright © bizki Inc. All rights reserved.