1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. Kirei Style 編集部
  5. 白い歯で笑顔に自信!タイプ別おすすめのホワイトニング

白い歯で笑顔に自信!タイプ別おすすめのホワイトニング

2019年05月31日Kirei Style 編集部

年齢を重ねると肌がくすみやすくなるように、歯も変色していきます。食事や喫煙の習慣も歯を黄ばませてしまう原因の1つです。
 歯の黄ばみが気になって、笑顔に自信を失くしていませんか?
 ホワイトニングは歯磨きでは落としきれない黄ばみを解消し、歯を白く輝かせてくれます。
 ホワイトニングの種類は主に4つ。歯科医院の治療だけでなく、最近では自宅で行うホワイトニングも選べるのです。
 予算や即効性、持続性など、何を重視するかによって、おすすめの方法をご紹介します。

ホワイトニングの方法

ホワイトニングは大きく分けると、歯科医師が携わらない「セルフホワイトニング」と、歯科医師のもとで行うホワイトニングがあります。
 まずは簡単に2つの違いを知っておきましょう。

セルフホワイトニング

セルフホワイトニングは名前の通り、自分で行うホワイトニングです。専門店や美容サロンでスタッフから説明を受け、歯に薬剤を塗ったり、LEDライトを当てたりする施術をすべて自分の手で行います。
 店には歯科医師や歯科衛生士が在籍していないことがほとんど。資格がない人が口の中を触るのは違法なので、スタッフは施術を行うことができません。
 その代わり、歯科医院でのホワイトニングに比べて非常に安価です。

歯科医院のホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングには当然、歯科医師が携わります。自宅で行うメニューもあり、すべて歯科医院の中で行う方法とは限りません。
 歯科医院のホワイトニングは次の3種類に分けることができます。
 1つ目は「オフィスホワイトニング」。歯科医院で医師や衛生士の手で行うホワイトニングです。
 2つ目は「ホームホワイトニング」。歯科医院でマウスピースと薬剤をもらい、自宅でケアを行います。
 3つ目は「デュアルホワイトニング」。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うホワイトニングです。
 ホワイトニングは保険適用外の治療になり、セルフホワイトニングに比べると費用は高めです。しかし、歯周病や虫歯など、黄ばみ以外のトラブルも一緒に解決することができます。

ホワイトニングは何を重視して方法を選ぶ?

ホワイトニングにかけられるお金や時間など、何を重視するかによって、マッチする方法は違ってきます。
 次から4種類のホワイトニングについて特徴をご紹介します。自分に合った方法を見つけてくださいね。

◆リーズナブル!手軽に始めたいなら「セルフホワイトニング」
セルフホワイトニングは4種類の中で、もっともリーズナブルな方法です。ホワイトニングが初めての人も、気軽に試すことができます。

セルフホワイトニングの方法

 セルフホワイトニングは歯科医院ではなく、専門店や美容サロンのもとで行います。
 施術の流れは店によって違いますが、だいたい次のような流れで進みます。
 まずはスタッフからホワイトニングの手順や注意事項を聞きます。
 歯磨きをしてしっかり口をゆすぎ、水分を拭き取りましょう。
 口を閉じないように固定したら、自分で歯に薬剤を塗っていきます。塗り終わったら、歯にLEDライトを照射します。この工程を何セットか繰り返すのが一般的です。
 1回の施術は約30分程度。初回は手順の説明やカウンセリングがあるので、1時間くらいはみておきましょう。

◆費用の相場
 セルフホワイトニングの費用は、安ければ1回約2,000円から、高くても5,000円前後が相場です。

◆メリット
 最大のメリットは費用を安く抑えられることです。定期的に通うのにも、あまり負担にならない金額でしょう。
 歯科治療に苦手意識がある人は、痛みの有無も気になりますよね。セルフホワイトニングで使用する薬剤は穏やかに作用するので、ほとんど痛みを感じません。
 歯科医院で行うホワイトニングの場合、一定期間、飲食物に制限がありますが、セルフホワイトニングには特に制限はありません。

◆注意点
 セルフホワイトニングでは、歯科医院のホワイトニングで使う漂白成分の入った薬剤を使用することはできません。歯の表面についた汚れを落とし、本来の白さに近づけていくケアです。
 セルフホワイトニングは歯の「漂白」ではなく、「クリーニング」の範囲内であることを理解しておきましょう。

プロの手で白く!即効性重視なら「オフィスホワイトニング」

 歯科医師や歯科衛生士の手で施術するオフィスホワイトニングは、1回でも効果を感じることができます。

◆オフィスホワイトニングの方法
 オフィスホワイトニングには漂白成分が入った薬剤を使い、有資格者だけが使用できる専用の機械で行います。プロの手による本格的な歯のケアです。
 歯を治療する時と同じように診察台に上がり、施術前に歯の色見本を使って歯の色を確認します。
 薬剤を塗ったり、光をあてたりといった施術は、すべて医師・衛生士の手によって行われます。1回の施術は約30分から1時間程度です。

◆費用の相場
 オフィスホワイトニングは歯科医院によって施術メニューや使用する薬剤に違いがあり、費用は約2万円から5万円以上と幅があります。
 1万円以下の病院もありますが、施術前のカウンセリングがないなど、何かが省かれていることが多いです。
 あまりにも低価格に設定されている病院は、オフィスホワイトニングのメリットを活かしきれない場合もあるので注意してください。

◆メリット
 セルフホワイトニングは、歯の表面についた汚れを落とす「クリーニング」の範囲でした。
 歯科医師・衛生士の手で行うホワイトニングは、漂白成分の入った薬剤を使用します。ですから、歯の組織内にある色素を分解して、歯を「漂白」することができます。
 歯科医師がお客さんの口の中を診るので、歯の黄ばみ以外のトラブルにも気づいて治療することも可能です。

◆注意点
 オフィスホワイトニングはセルフホワイトニングに比べて歯への刺激が強いです。施術中に激しい痛みを感じるかもしれません。
 施術後は色戻りが早く、一定期間、飲食物が制限されます。
 他のホワイトニングにも同じことが言えますが、歯科治療中の人や知覚過敏の人など、ホワイトニングを行えない場合もあります。事前に確認しておきましょう。

自宅でゆっくり!持続性重視なら「ホームホワイトニング」

ホームホワイトニングは歯科医院でマウスピースと薬剤をもらい、自宅でケアを行う方法です。自分の好きな時間にホワイトニングができ、白さも長持ちします。

◆ホームホワイトニングの方法
 まず歯科医院で歯型をとってマウスピースを作り、ホワイトニングに使用する薬剤をもらいます。
 ケアは自宅に帰ってから、自分の手で行います。マウスピースに薬剤を流し込み、1回1~2時間装着します。読書やDVD観賞をしながら歯のケアができます。

◆費用の相場
 ホームホワイトニングは、マウスピースと薬剤の費用を合わせて約3万円から5万円が相場です。他の方法と比べて持続性が高いので、メンテナンス費用は安く抑えることができます。

◆メリット
 ホームホワイトニングは主に家の中で行うケアです。歯科医院に行く時間があまりとれない人でも、生活の中でホワイトニングを続けることができます。
 個人差がありますが、効果は約1~2年間持続します。

◆注意点
 ホームホワイトニングは安全にケアが行えるように、処方される薬剤の濃度は薄めです。即効性はなく、効果を実感できるまでに約2~4週間かかります。
 マウスピースをつけ慣れていない人には、少し苦痛に感じることがあるかもしれません。

いいとこ取り!徹底的に白くしたいなら「デュアルホワイトニング」

 デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの相乗効果で歯を白くしていく方法です。費用は4種類の中でもっとも高額になりますが、即効性と持続性を兼ね備え、高い効果が期待できます。

◆デュアルホワイトニングの方法
 まず、歯科医院でオフィスホワイトニングの施術を受けます。マウスピースを作り、薬剤をもらって、自宅でホームホワイトニングを続けていきます。

◆費用の相場
 デュアルホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングの「いいとこ取り」をしたケアです。4種類の中でもっとも高額になります。
 オフィスホワイトニングの施術費用、ホームホワイトニングのマウスピースと薬剤の費用を合わせて、約5~8万円ほどが相場です。
 決して安い出費ではありませんが、仕上がりを見れば納得できる値段であることが多いでしょう。

◆メリット
 先ほどからご説明しているように、デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングのメリットを同時に享受できるケア方法です。
 オフィスホワイトニングで歯を白くした後、ホームホワイトニングでより白さを深めていきます。即効性も持続性も両方重視したい!という人におすすめ。費用はかかっても、歯を徹底的に白くしたい人にとっては理想のホワイトニングだと思います。

◆注意点
 デュアルホワイトニングにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニング両方の費用がかかるので、決して安くない出費になります。歯科医院によってはセット割引を設けているところもあるので、お得なメニューがないか探してみましょう。

まとめ

一言にホワイトニングといっても、様々な方法があることがお分りいただけたのではないでしょうか。費用もまちまちですしそれに合わせて効果も変わってきます。自分の歯のお悩みとお財布とで相談して、自分に合ったホワイトニングをしてくださいね。

Kirei Style 編集部

Kirei Style Staff

このライターのコラムをもっと見る >>

キレイスタイルは、ライフスタイルの向上に関心の高いアラフォー女性のためのサイトです。
一生美容(スキンケア、食etc)、濃密ライフ(趣味、旅行、恋愛etc)、タフ&スィート女前(知性・資産形成・キャリアetc)、この3つのカテゴリーから、10年後のキレイを磨くための情報を発信・ご提案していきます。


Copyright © bizki Inc. All rights reserved.