1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. Kirei Style 編集部
  5. なんか老けた…原因は肌のたるみ?たるみ撃退法をご紹介

なんか老けた…原因は肌のたるみ?たるみ撃退法をご紹介

2019年06月11日Kirei Style 編集部

年齢と共に気になる顔のたるみ。久々に会った友達の顔を見て、歳とったなあ…と思ったら、要注意。人ごとではありません。顔のたるみやハリのなさは、実年齢以上に老けて見せてしまう原因となってしまいます。
スキンケアには力を入れているのに、ほうれい線や口角の下がりなど全然たるみが無くならない!という方、しっかりとたるみの原因を知って元から退治していきましょう。
気になるたるみ解消法も、簡単なものから本格的なものまで1つ1つご紹介していきます。

思い当たりませんか?たるみの原因

せっかくスキンケアに力を入れていても、たるみが解消されない、まだ若いはずなのに顔がたるんできた…など、様々なお悩みがあるように、原因も多岐にわたるようなのです。

◆皮膚の老化
年齢を重ねるごとに、皮膚を構成するコラーゲンなどの成分が減少していくのですが、その減少速度がが30〜40代になると加速していってしまいます。コラーゲンなどの皮膚のハリを保つ成分が減少していくと、肌は元気を失ってしまうので、頰や口周りの筋肉を引っ張る力がなくなってしまうんですね。これによってどんどん垂れ下がってきた状態が、”たるみ”です。
さらに年齢とともに気になる肌の乾燥も肌のハリを失ってしまう原因となるので、しっかりとした保湿も大事です。
また、そもそも顔の肉付きがいい人やむくみやすい体質の人も、その分顔を引っ張り上げる力が必要になってしまうため、たるみを招きやすくなります。

◆表情筋の衰え
あまり筋肉ムキムキのイメージはない顔ですが、顔には30種類以上の表情筋があります。表情筋は皮膚を支える助けをしてくれているので、表情筋が衰えると皮膚がどんどん落ちていってしまいます。加齢による筋肉の衰えもありますが、表情筋はしっかり使っていかないと20〜25歳から徐々に衰えていきます。若いのにたるみが気になる…という方は表情筋をあまり使えていないのかもしれません。表情を変える機会を増やしましょう。

◆注意したい人
その他にこんな生活習慣がある人は知らぬ間に顔のたるみを促してしまっているかもしれません。

・不規則な生活をしている
・タンパク質を摂らない
・睡眠不足
・喫煙している
・パソコンに向かうなど、同じ姿勢をすることが多い

不規則な生活や睡眠不足が続くと、顔の皮膚まで栄養が届かなくなってしまいます。よく”お肌のゴールデンタイムは22時〜2時”とはよく聞きますが、それが都市伝説だとしてもお肌にとって睡眠はとても大切です。睡眠を取ることによって成長ホルモンが分泌され、肌を若く保つ元になります。なるべく8時間程度は睡眠時間を確保し、朝日とともに目覚めるようにしましょう。
また、1日中パソコンに向かって仕事をしたり、時間さえあればスマホ片手に何かしている…という方は要注意です。長い時間下を向いていることにより、肌が重力に負け、たるみの癖がついてしまいます。パソコン仕事が多い方はなるべく高い位置で作業をするか、こまめにマッサージをしましょう。スマホが手放せない!という方は、せめて電車の中だけでも顔をまっすぐ向けて作業することをオススメします。

たるみ撃退法

顔たるみの原因は、加齢だけではないんですね。入念なスキンケアも大事ですが、生活習慣を見直してみましょう。
自分のたるみ原因がわかったら、ここからは有効なスキンケアやマッサージ方法などの解消法をご紹介します。

◆スキンケア
たるみ解消にスキンケアが大事そうなのはなんとなくわかりますが、正しいケアの方法をはご存知ですか?
肌のたるみは先ほどお伝えしたように、肌の老化や乾燥が原因となりますが、紫外線からのダメージもたるみの原因となってしまいます。

・エイジングケア
たるみ肌と戦うために必要なのがエイジングケア。数多くのエイジングケア専用のスキンケア用品が販売されていますが、肌の弾力を作るコラーゲンの生成を助けるビタミンCが配合されているものを選びましょう。
ビタミンC配合のスキンケア用品は、シミやくすみを解消してくれる効果もあるので、”高濃度ビタミンC”や”ビタミンC誘導体”と書かれたスキンケア用品を選びましょう。

・保湿
たるみの敵、乾燥は何歳になっても気になりますよね。コラーゲンやヒアルロン酸など、肌の潤いを支えてくれる成分が配合されているものを選びましょう。
洗顔後、化粧水や保湿液をつける前に導入液で肌をブーストさせるのも重要です。肌への浸透率が変わります。導入液をつけたら、保湿力の高い化粧水をなじませ、パックをするのもオススメです。
パックをする際に気をつけていただきたいのが、しっかり保湿液を顔に入れ込むこと。顔の上に乗せておくだけではどんどん蒸発していってしまうんですね。暖かい手のひらを使って入れ込んでいきましょう。
そして最後に、クリームなど最も保湿効果の高いスキンケア用品で顔にフタをしてください。もっちりした肌になったら、成功です。

・UV対策ケア
紫外線は強力な酸化作用により身体の老化を加速させます。コラーゲンの生成も妨害してしまうため、肌のたるみ待った無し!ということなんです。実は暑さの割に紫外線が強いと言われているのが4月〜6月。まだ焼けなさそうだしいいや〜 と思っていると、知らぬ間に肌の老化が進んでいっているかもしれません。
まだ夏本番が来ていない今から、UVカット効果のあるファンデーションや下地を使用したり、つばの広い帽子を被ったりして紫外線対策はしっかりしていきましょう。何も塗らずに外出するのは厳禁です。

◆マッサージ
筋肉をほぐし、コリやむくみをとるマッサージ法をご紹介します。保湿後、表情筋の筋トレの前にやるのがオススメです。

・頬のたるみ撃退マッサージ
①小鼻に人差し指を当て、小指までの4本で頬の上からこめかみまで滑らせます
②そのまま4本の指を頬の上に置いたまま上に持ち上げ、顎を引きます
③同じく4本の指をこめかみに置き上に持ち上げ、顎と目線も上向きにします
④頬骨からこめかみに向かってクルクルとマッサージをします

・目元のたるみ撃退マッサージ
①中指と薬指の腹を両眉頭に置き、それぞれ斜め上に滑らせます(眉間に×を書くイメージ)
②さらに眉頭から額に向かって指を真上に滑らせる(左右交互に4回程度)
③手のひら全体を使って、顔の中心から外側に向かって引き上げる

◆表情筋ムキムキ筋トレ
次は表情筋をムキムキにする筋トレです。

・ほうれい線
①口を閉じ、舌で唇の裏側からぐるっと回すように押す。右回り10秒をじっくりやったら、左回り10秒。
②両頬を吸い込んで(ひよこみたいな口にして)ピヨピヨと唇を上下に動かす運動を4回。
③空気を頰いっぱいに含んで風船のように膨らまし、10秒を2セット。
など、とにかく口周りを動かしましょう。常に口角をあげるよう気をつけるのも効果的です。

・首回り
顎の下に両手を添え、そのまま首に沿って滑り下ろします。上を向き、両手を交差して鎖骨に置いて首の根元を抑えます。なるべく顎を上に突き出すようにして、息を強く5秒かけて吐き出します

◆ほぐしストレッチ
こわばった顔まわりをほぐしていきましょう!

・頭頂部をほぐす
パソコン仕事やスマホが手放せない方は特に、目のまわりや頭など顔の上半身からほぐしていきましょう。
①前頭の髪の生え際から、頭頂部に向かって持ち上げます
②手首と手のひらの境目を側頭部に置き、圧をかけて揉み込みます
③耳上のくぼみに親指を置き、ほぐします

・顔をほぐす
①ものを噛む時に必要な頬の筋肉を、両手拳で押し、ほぐします。
②両親指を両目の目頭におき、目の上のくぼみに沿って押してい来ます
③小鼻横に両親指を置き、指圧していきます。だんだんと顔の血流が良くなっていきますよ


◆クリニックに頼る!
経済的に余裕のある方は、クリニックを頼るのも1つの案です。ビタミンC誘導体を使用した治療や、ヒアルロン酸注射によるもの、レーザー治療など様々な方法があります。中には継続して治療が必要な施術も多いため、選ぶ際にはクリニックで十分に相談をしてから決断をしましょう。まずは自分で色々試してみて、効かなかった時の最終手段としてクリニックを頼るのが良いかもしれません。

まとめ

読みながら少しでもエクササイズに取り組んでいただけたでしょうか?顔のたるみは毎日の蓄積で進んでいってしまいます。気づいたらすぐに対処するのが最善の策です。お風呂上がりのリラックスタイムに、今回ご紹介したスキンケアやマッサージを今日から取り入れてみてはいかがでしょうか。若返ったね!と言われるために、肌たるみと戦っていきましょう。

※参考URL

・NIKKEI STYLE
https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK2902R_Z20C12A8000000/

・美的.com
https://www.biteki.com/skin-care/trouble/337525
https://www.biteki.com/skin-care/trouble/329148
https://www.biteki.com/skin-care/trouble/327790

・TRANSDERMA
https://www.transderma.jp/blog/頬-たるみ/

Kirei Style 編集部

Kirei Style Staff

このライターのコラムをもっと見る >>

キレイスタイルは、ライフスタイルの向上に関心の高いアラフォー女性のためのサイトです。
一生美容(スキンケア、食etc)、濃密ライフ(趣味、旅行、恋愛etc)、タフ&スィート女前(知性・資産形成・キャリアetc)、この3つのカテゴリーから、10年後のキレイを磨くための情報を発信・ご提案していきます。


Copyright © bizki Inc. All rights reserved.