1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. Kirei Style 編集部
  5. 気になる口臭を徹底除去する6つの方法とは

気になる口臭を徹底除去する6つの方法とは

2019年07月11日Kirei Style 編集部

「あれ、もしかして私、臭い…?」

誰かとおしゃべりするとき、つい不安になってしまったことはありませんか?
一度気になってしまうと口臭ばかりが気になって会話の内容がぜんぜん頭に入ってこないですよね。

口臭は、数あるニオイのなかでも一番目立ちやすいもの。
誰かとおしゃべりするとき、顔と顔は対面するので、どうしても口臭は気づかれてしまいやすいのです。

口臭のお悩みを抱えていると、口を開けて話すのが怖くなってしまい、コミュニケーションに支障をきたしてしまうことも。
できることなら堂々と口を開けて口臭なんて気にせずお喋りしたいですよね。

本日は、そんな憎き口臭を徹底除去する裏ワザをご紹介致します。

口臭はどうして起こるの?

「歯磨きも毎日しっかり丁寧におこなっているのになぜか口臭が気になる…」

そんなお悩みを抱えている方も多いかもしれませんね。

それもそのはず。
口内には少ない人でも1000~2000億個のバクテリアが住んでいると言われています。
他の体の部位と比べても、口はニオイが発生しやすい部位なのです。

また、胃の状態や疲労などの様々な原因で口臭は引き起こされるので、複合的な対処法が必要となってきます。

それでは早速、口臭を消すための対策を見ていきましょう。

(1) 「歯の隙間」と「歯肉」を磨く

一にも二にも重要なのは「歯磨き」。
これを欠かしては口臭対策をすることはできません。

朝・晩の歯磨きは基本ですが、ランチ後も欠かさず歯を磨くようにしましょう。

また、歯磨きのときに特に念入りに磨いてほしいのが
「歯と歯の間」と「歯と歯肉の間」です。

こういった部位はプラーク(歯垢)がたまりやすい部分です。
プラークは細菌の塊。
口臭の原因となるのはこのプラークなので、隙間までしっかり磨きましょう。

歯ブラシだけでは歯と歯の間の汚れがうまくとれない、という方は「糸ようじ」や「フロス」を使うことで綺麗に摂れるので、お試しください。

(2) ガーゼで舌の汚れを落とす

さて、しっかり歯磨きをして一安心…と言いたいところですが、
ちょっと待って!

実は、口臭の中でも一番のニオイの元は「舌苔(ぜったい)」、つまり舌の汚れです。
口臭と言えば「歯」というイメージですが、本当の黒幕は舌の上にいたのです。
いくら一生懸命歯を磨いても、ここに汚れが残っていたら口臭は消えません。

ということで、口臭の原因である舌苔を落としていきましょう。
用意するのはガーゼのみ。

やり方もとても簡単です。
利き手の人差し指にガーゼを巻き付け、お湯で軽く濡らしたら汚れをとるように舌を磨いてください。

真っ白だった舌がピンク色になってきたら汚れがとれた証拠。
こすりすぎると味を感じる部分「味蕾(みらい)」を傷つけてしまうので、表面を軽くなでるようにしましょう。

今まで口臭が気になっていた方は、もしかしたら歯ではなく、舌に原因があったのかもしれません。
舌を軽くお掃除するだけで、気になっていたニオイが1つ解決できるといいですね。


(3) マウスウォッシュで30秒ぶくぶくうがいをする

実は、普通の歯磨きでケアできる範囲はお口の中のわずか約25%。
のこりの75%の範囲はまだまだニオイが残ったままなのです。

そこで登場するのが「マウスウォッシュ」。
リステリンやGUM等、さまざまなメーカーから洗口液が販売されています。
こういったものを使うことで、歯ブラシが届かない残りの75%の部分もしっかり殺菌してくれるのです。

目安としては1日2回、各30秒ほどぶくぶくうがいをするだけ。
口臭の原因となるバクテリアが殺菌され、ニオイが気にならなくなります。

今までマウスウォッシュを使っていなかった方は、「こんなにスッキリするんだ!」とビックリするかもしれませんよ?

「歯磨き」+「ガーゼ」+「マウスウォッシュ」を朝の3点セットとして日課にしてしまえば、頑固な口臭もかなり軽減されること間違いなしです。

(4) こまめに水分を補給する

意外かもしれませんが、水を飲むことも口臭対策にはとても重要。

こまめに水分補給をすると、唾液の分泌が促されます。
唾液には口内の細菌を除去する働きがあるので、結果的に口臭を防ぐことができるのです。

ここでひとつ注意点。
飲むものはコーヒーやお茶ではなく「お水」を飲むこと。
コーヒーは口内を酸性にしやすいですし、前述した舌苔(ぜったい)汚れのもととなります。
また、お茶も唾液の分泌を抑えてしまうことがあるので、口臭対策という点では逆効果になってしまう可能性があります。

口臭を抑えたい方は、余計なものが入っていない「お水」が最も有効。
1日1.2ℓを目安にこまめにお水を飲むようにしましょう。


(5) ニンニク料理のあとは牛乳とりんごジュース
口臭対策というと「口」ばかり意識してしまいがちですが、
根本からニオイ対策をするためには「胃」にも注目しないといけません。

口は胃の入り口。
胃の中の食べ物のニオイが口まで上がってくることもあるのです。

一番悩ましいのが「ニンニク料理」。ニンニクってとても美味しい!
餃子に、焼肉、ペペロンチーノに、ガーリックトースト…
本当はニンニク料理が大好きだけど、ニオイが気になるから我慢している、という方も少なくないのでは?

でも、どうしてもニンニクが食べたいときってありますよね。
「これから人に合うのに我慢できなくてニンニク料理を食べちゃった!」なんて方。
実はニンニクのニオイを消してくれる心強い応急処置アイテムがあるのです。
それはなにかというと、「牛乳」と「りんごジュース」。

この2つには、ニンニクのニオイを消す作用が期待されています。
しかし、どちらもそれぞれ長所と短所があります。

リンゴジュースはニオイを「すぐに」消すのが得意。
ポリフェノールの一種である「アップルフェノン」と呼ばれる成分がニンニクのニオイをすぐに和らげてくれると言われています。
即効性がありますが、時間が経つとニオイがもとに戻ってきてしまうのが難点。

一方、牛乳は「長時間」ニオイを消すのが得意。
牛乳にふくまれるたんぱく質が、ニンニクのニオイのもとである「アリシン」を包み込んでくれるのです。
即効性はありませんが、時間が経つにつれ効果を発揮します。

つまり、牛乳とリンゴジュースを併用することで「即効性」&「持続性」のあるニンニク臭の対策ができるのです。

「うっかりニンニク料理を食べてしまった!」というときは急いで牛乳とリンゴジュースを買いに行きましょう。

(6) クロロフィルを摂る

クロロフィルとは、「葉緑素」のこと。
植物や海藻に含まれている緑色の色素のことです。

クロロフィルには、脱臭効果があるということが古くより知られています。
そしてそれは口臭対策にも有効。
クロロフィルのサプリメントなどを摂取することで、胃の中のニオイを軽減してくれる効果が期待できます。

ニンニク料理を食べた後、牛乳とリンゴジュースだけでは少し心もとない…という方はぜひ葉緑素を利用してみましょう。
胃の中に入ったクロロフィルがにおいの元に吸着して除去してくれます。

また、飲酒後のアルコール臭にもクロロフィルは有効。
お酒を飲みすぎて酒臭さが消えない…というときはクロロフィルのサプリメントが役立ってくれます。

口臭対策でよく使われるガムや清涼カプセルはミントの香りでにおいをごまかすものが多いですが、クロロフィルはにおいをもとから消してくれるというすぐれもの。

ネット通販などで入手できるので、よくニンニク料理を食べたりお酒を飲まれる方はぜひお試しあれ。

まとめ

息は、最低限のエチケット。
朝から一生懸命おめかししても、息が臭いだけで台無しになってしまいます。
周りから「臭い」と思われてしまうなんて、悲しすぎますよね。

しかし逆に言えば、キレイな息はそれだけで良い印象を与えます。
「人と話すとき口が臭くないか心配…」という方はぜひ今回ご紹介した口臭対策をおこなって、爽やかな息を手に入れてみてください。

お口がスッキリしているだけで、いつもより少し自信が持てるかもしれませんよ。

<参考URL>
・産経ニュース https://www.sankei.com/life/news/171030/lif1710300023-n1.html
・Hisamatsu plus https://hakata-hisamatsu.net/blog/knowledge/garlic-6361.html
・明治うがい薬 https://www.meiji.co.jp/drug/meiji-ugai/learn/breath/qa03.html
・リステリン https://www.listerine-jp.com/
・ALPHANET PRODUCTS https://www.alpha-net.co.jp/vol-1/
・ライオン歯科衛生研究所 https://www.lion-dent-health.or.jp/labo/article/care/01.htm
・時事メディカル https://medical.jiji.com/topics/183?page=4

Kirei Style 編集部

Kirei Style Staff

このライターのコラムをもっと見る >>

キレイスタイルは、ライフスタイルの向上に関心の高いアラフォー女性のためのサイトです。
一生美容(スキンケア、食etc)、濃密ライフ(趣味、旅行、恋愛etc)、タフ&スィート女前(知性・資産形成・キャリアetc)、この3つのカテゴリーから、10年後のキレイを磨くための情報を発信・ご提案していきます。


Copyright © bizki Inc. All rights reserved.