1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. Kirei Style 編集部
  5. コストコで発散!!食品は軽減税率!

コストコで発散!!食品は軽減税率!

2019年10月08日Kirei Style 編集部

大きい倉庫のような外観で、中に入ればたくさんの商品が所狭しと並ぶ大人気スーパー「COSTCO(コストコ)」

テレビ番組や雑誌でも特集が組まれ、低価格で大容量の商品が買えると話題のお店です。

他のお店と違うのは、価格と量だけではありません!
とにかく取り扱い商品が多く、コストコだけで食品や日用品だけでなく、衣服や家電製品まで揃ってしまうところも大きな特徴の1つです。

大きくて広い店内で、大きなカートを押しながら、とっておきの商品を見つける感覚は…
普段の買い物とは違い、まるで“宝探し”です!

今回はそんな主婦を虜にする「COSTCO(コストコ)」の気になるアレコレについて見ていきたいと思います。

COSTCO(コストコ)とは?

COSTCO WHOLESALE(コストコ ホールセール)は、高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にて提供する会員制倉庫型店です。
COSTCO WHOLESALE公式HPより

小規模ビジネスを行う事業者の方だけでなく、個人会員の方も買い物を楽しむことができるため、多くの方に利用されています。

そんなコストコは、1976年にカリフォルニア州サンディエゴにある飛行機の格納庫を改造して作られた「プライスクラブ」という名前の倉庫店から始まりました。
そして、1983年「コストコ」の最初の倉庫店がワシントン州シアトルにオープンし、その後は合併などを経て、「コストコホールセールコーポレーション」として米国のナスダックに上場しました。
その後、本社をワシントン州イサクアに置き、日本以外にもカナダ・メキシコ・イギリス・韓国・台湾・オーストラリア・スペイン・フランス・アイスランドなどでも店舗を展開し、現在では約9,540万人以上がコストコ会員として買い物を楽しんでいます。

日本では26店舗あり、そのうち関東には以下の店舗があります。

 東京都:コストコ多摩境店
 神奈川県:コストコ川崎店
 神奈川県:コストコ金沢シーサイド店
 神奈川県:コストコ座間店
 埼玉県:コストコ入間店
 埼玉県:コストコ新三郷店
 千葉県:コストコ幕張店
 千葉県:コストコ千葉ニュータウン店
 群馬県:コストコ前橋店
 茨城県:コストコつくば店
 茨城県:コストコひたちなか店

ここで、海外の事業者向けの会員制倉庫型店だったコストコが、ここまで日本の主婦を虜にした魅力について見ていきましょう!

コストコの魅力

日本の主婦たちの心をつかんで離さないコストコの魅力とは一体何なのでしょうか?
ここでは、私が考えるコストコの魅力を3つほど紹介していきます。

1つ目は、「取り扱う商品のジャンルの多さ」です!
【非食品】
 日用品
 清掃用品
 キッチン用品
 電化製品
 オフィス用品
 ヘルス&ビューティー
 ベビー用品
 スポーツ
 アウトドア
 園芸
 衣類
 本
 玩具(ゲームやぬいぐるみなど)
 ギフトカード
 テキスタイル(ラグやブランケットなど)
 家具
 宝飾品
 バッグ類
 工具
 カー用品

【食品】
 冷凍食品
 冷蔵食品
 スナック・菓子類
 一般食品(ドライグローサリー)
 飲料
 アルコール類
 栄養食品

【生鮮食品】
 精肉
 鮮魚
 フレッシュベーカリー
 デリカテッセン(プルコギビーフやサラダ、パスタなど)
 野菜
 フルーツ


このようにコストコに行くだけで生活に必要なものがまるっとそろってしまうのです。
そのため、土日や祝日には多く委の家族連れが訪れます。

2つ目は「非日常を味わえる楽しい買い物」です!
敷地面積10,000坪以上、建築面積約4,500坪の広大な土地にドーンと建てられた大きな倉庫の中で、カートを押しながら商品を見て歩くのは、日本ではなかなかできない貴重な体験です。アメリカのお店だけに、海外のスーパーのようなサイズも量も大きくカラフルな店内で、心も弾みます。
また、量があるにも関わらず、価格が安いためカートに商品を入れる手が止まりません。
さらに、調味料や野菜、フルーツの種類も豊富なので、スーパーでは見たことのないようなものを見かけることもあります。そんなときにはスマホでちょっと調べてみたり、料理の仕方を考えたりしながら見るとより想像が膨らみます。

実際に、コストコで初めて見かけた「カカオニブ」「モリンガ」「チアシード」は我慢できずに買ってしまいました。
ちなみに、「モリンガ」は水に溶かすと青汁のように飲むことができますし、パンケーキなどのスイーツや料理にちょっと混ぜてもおいしかったです。
栄養価が非常に高く、デトックス効果も高いので、野菜不足の時などにはおすすめです。

コストコは多様な商品だけでなく、ビジネスサービスも充実しています。
上の写真は、コストコに併設されているガソリンスタンドの様子です。
普通のガソリンスタンドよりも価格もリーズナブルで、ここのガソリンスタンドで給油をすると、コストコでの食品や日用品が割引されることもあります!
他にも、以下のようなサービスがあります。

 調剤薬局・一般医薬品・サプリメント
 補聴器
 眼鏡・コンタクトレンズ・サングラス
 フォト
 フードコート
 ビジネス配送サービス
 タイヤセンター・カー用品
 ガスステーション

この中でも特にフードコートがおすすめです。
コーラなどのソフトドリンク以外にも、アメリカンサイズピザ、ジャンボホットドッグ、クラムチャウダー、スムージー、カフェラテなど様々な食事を楽しむことができます。
コストコでお買い物をして、ちょっとお腹がすいた!という時にはぴったりですし、家族でコストコに来たけれどゆっくり買い物したいという主婦の方はフードコートに夫と子供を置いて買い物を楽しんでいるようです。
主婦にとっても、家族にとってもうれしく便利なフードコートです!

コストコに行く前の準備

コストコの特徴について分かったところで、さっそくコストコに行く準備をしましょう!
えっ?準備って何?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…
コストコに行くには、いくつか抑えておきたいポイントがあります。

そこで今回はそんなポイントを紹介してしていきたいと思います。

POINT1.マイバックまたはコストコバックを持っていく
コストコはレジ袋の配布を行っておりません。その理由は2つあると考えられます。
1つ目は、問題になっているレジ袋のプラスチック問題に対する対策として、レジ袋の配布を行っていないということです。2つ目は、とにかく商品が多く、要冷蔵の食品等も多いため、一般的なレジ袋での持ち運びは適さないということです。
そのためコストコでは、多くの人が店内でも購入することができるコストコバックを使っています。このバックは冷たいものを入れるのにも適しており、何よりサイズが大きいのでコストコでの買い物にはぴったりのバックです。
また、会計時にこのバックをスタッフに渡すと、手際よく商品を詰めてくれます。
そのため、レジに並んだ後に自分で詰める必要がありません。
お会計をしたら、そのままバックをカートに乗せてもらい、出口へ向かいます。出口ではスタッフが、レシートと商品の確認を行いますので、コストコバックのふたは閉めないでおきましょう。

POINT2.会員カード一枚で友達や家族も入れる
コストコで買い物をするためには、会員になる必要があります。
入店時に必ず会員証のチェックがあり、年会費は4,400円(個人会員)になります。
※ビジネスメンバーと呼ばれる法人会員は年会費3,850円になります。

ちょっと年会費も高いし、もとをとれるかわからない…
試しに行ってみたいだけなんだけと…
と思われる方は、会員カードを持っている家族や友達と一緒に買い物をすることをおすすめします。

1枚の会員カードで2名まで一緒にお買い物を楽しむことができます。
これは、家族カードでも同じく2人までです。
家族カードとは、主会員と同じ住所に住む18歳以上の方であれば1枚無料で作ることができるカードで主会員と同様に使うことができます。
また、18歳未満の子供は何人でも同伴可能になっています。そのため、休日や夏休みなどは子供がたくさんいる場合が多いです。コストコカートを押す場合には、気を付けましょう!

POINT3.コストコの支払い方法は要チェック
コストコでの支払いは現金に加え、以下の方法があります!

・コストコグローバルカード
・すべてのマスターブランドのクレジットカード
・コストコビジネスカード

そのため、これ以外のカードを使用して支払うことができません。
商品を見ているうちについつい買いたくなってしまうことも多いと思いますので、現金をあらかじめ用意しておくか、ご自身のクレジットカードを確認しておくとよいでしょう。
万が一、忘れてしまった場合は、レジに並ぶ前にコストコ内にあるATMでお金をおろしておくとよいでしょう。ちなみにこのATMでは、VISA、MasterCard、JCBカードを利用することができます。

コストコで人気の商品

コストコでは様々なジャンルの商品を扱っていますが、今回はその中でも食品(フレッシュベーカリー・スナックや菓子類・調味料)非食品(日用品・清掃用品・キッチン用品)を紹介していきます。
~今回は、軽減税率の食品にターゲットをおきます~

【人気の食品】
●ディナーロール
コストコの定番といわれている「ディナーロール」
袋に入ったパンの数は、なんと36個!さらにその値段は458円(税込み)とワンコイン以下なんです。
ふわふわでもちもち!手のひらに収まるサイズのパンで、甘味が感じられ、サラダにもスイーツにもよく合います。

良心的な価格で嬉しいのですが、さすがにこの量は食べきれないのでは?と思われる方も多いと思いますが、冷凍保存することで保存することもできます。解凍して食べてもおいしさはそのままなので、朝食にはうれしい商品です。

そして、ディナーロールト並んでおすすめなのが「パンオショコラ」です!
クロワッサンのような記事の中にチョコレートのチップが入っており、こちらもディナーロールト同じくらいのサイズです。
このパンオショコラは24個入って998円(税込み)!1000円以下で購入することができます。
大きすぎないちょうどよいサイズなので、朝食だけでなく、おやつにもピッタリのサイズ感です。

●ヨシダソース
普通のスーパーではあまり見かけないこの「ヨシダソース」
1.36㎏入って、728円(税込み)になります。

グルメのたれと書かれており、かなりの大きさなのですが…
お肉料理や野菜炒めなどには外せないソースなんです!

その名の通り、ヨシダさん(吉田潤喜さん)が開発したソースで、しょうゆベースの日本人の味覚に合ったソースです。
野菜にも肉にも、絶妙に絡み合うこのソースは、食材を選ばずどんな料理にも活用することができます。実際に、インターネットでもこのソースを使った料理が多数紹介されています。
コストコと言えば、肉や野菜の質の良さやおいしさも人気の秘訣です。そんなコストコのおいしい食材とともにこのヨシダソースを使ってみてください!

ヨシダソースと合わせて紹介したいのが「うま塩チョレギソース」です。
その名の通り塩ベースのソースなのですが、スパイスも効いていて、こちらも野菜やお肉とよく合うソースです。ぜひ、試してみてください!

●ティラミス
コストコのスイーツは大きさがとにかく大きく、このサイズで1,380円(税込み)です。
オリジナルケーキは長方形なのですが、両手で抱えるのが精いっぱいのサイズですし、チーズタルトは顔よりも大きいサイズです。
そんな中でも人気のスイーツがこの「ティラミス」です。
正方形のケースに入ったティラミスは、片手で持つことができないほどの重さで、厚みも幅もボリューム満点です。

同じ味をこんなにたくさん…飽きてしまうのでは?と思いますが、味もおいしいので、大人数で集まるときや、何回かに分けて家族で食べるのにおすすめです。
また、冷凍庫で凍らせて、少し解凍してから食べるのもおいしいです。

コストコのサービスやその商品について見てきましたが、いかがだったでしょうか?
ぜひ、皆さんもコストコで有意義な買い物を楽しんでみてください!

Kirei Style 編集部

Kirei Style Staff

このライターのコラムをもっと見る >>

キレイスタイルは、ライフスタイルの向上に関心の高いアラフォー女性のためのサイトです。
一生美容(スキンケア、食etc)、濃密ライフ(趣味、旅行、恋愛etc)、タフ&スィート女前(知性・資産形成・キャリアetc)、この3つのカテゴリーから、10年後のキレイを磨くための情報を発信・ご提案していきます。


Copyright © bizki Inc. All rights reserved.