1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. Kirei Style 編集部
  5. 湿気に打ち勝つ!アラフォー向け前髪アレンジ3選

湿気に打ち勝つ!アラフォー向け前髪アレンジ3選

2019年10月24日Kirei Style 編集部

湿気によるお悩みのナンバーワンはなんといっても「前髪」。
朝しっかりセットしてもいつの間にか前髪が割れてしまったり、ペタッとしてしまったり、うねってしまったり。
しかも年齢を重ねるほど、髪の毛は湿気に弱くなると言われています。
もう本当に泣きたくなってしまいますよね。

ヘアケアとアレンジをほんのすこし工夫することで見違えるように前髪がキレイにキマります。

本日は、髪のお手入れ法とアラフォー向けの前髪アレンジをご紹介します。
少しの工夫で、ジメジメに負けない最強の前髪を手に入れましょう。

前髪のお悩みと言えば?

ジメジメする季節の前髪のお悩みは色々ありますよね。
よく挙げられるのが

・うねってスタイリングがきまらない
・広がっておさまらない
・ぺたっとしてボリュームがなくなる
・前髪が割れてフォークのようになる

などなど。
色々ありますが、それらはすべて「湿気」によるものです。

湿気で前髪が崩れるメカニズムとは?

では、どうして湿気が多いことでこんな現象が起こってしまうのでしょうか?
そのメカニズムをご説明したいと思います。

人間の髪の毛は、内側から「メデュラ」→「コルテックス」→「キューティクル」の3層構造になっています。

加齢、紫外線、パーマ、カラー、ヘアアイロン、ドライヤーなどの原因によってコルテックス(髪の内部)の水分や脂質は減少し、スカスカになってしまいます。
そうすると、中身が詰まっているところとスカスカなところが共存するようになり、不均一な状態になります。

このスカスカな部分に湿気が入り込むことで、水分バランスが崩れ、うねりや広がりなど様々な髪悩みを引き起こしてしまうのです。

ジメジメする季節のヘアケアは「ケラチン」と「ヘアパウダー」が鍵

さて、こんな厄介な季節を乗り越えるためには、まずはヘアケアを見直すことが重要。

湿気によって髪の毛がうねる、広がる、ぺたんこになるのは、スカスカな部分に水分が入り込んでしまうから。
つまり、この空洞になった部分をしっかり埋めておくことが重要です。

そこで活躍するのが「ケラチン」です。

ケラチンは、髪の主成分。
ケラチン入りのシャンプーやトリートメントでケアして、スカスカになった空洞部分をケラチンで埋めてあげましょう。
湿気が入りこむ隙間が無くなり、うねり・広がり・ぺたんこなどが起こりづらくなります。
洗い流さないトリートメントなどでケラチンを補給するのもオススメなので、是非いろいろな商品を探してみてくださいね。

また、もう一つ役立つアイテムがあります。それは「ヘアパウダー」。
髪にポンポンとパウダーをまぶすだけで、湿気を吸い取り、サラサラ状態を保ってくれます。
朝にあらかじめまぶしておけば湿気予防になりますし、外に出て湿気で髪がべたべたになってしまった場合のお直しにも重宝します。
ヘアパウダーは現在大流行しているアイテム。
湿気のお悩みを解決してくれるので非常におすすめです。

カーラーで前髪を復活させるのも手

画像は公式サイトより引用

フルリフアリ / くるんと前髪カーラー
この時期に持っておいて損はないアイテムと言えば、「前髪カーラー」も挙げられます。

朝、アイロンでしっかり前髪を仕上げても、駅に着いた時には湿気と汗でぺったんこ…。
アイロンを持ち歩いているわけでもないからもう修正できない…。
そんなこと、ありますよね。

そんな時に大活躍なのが「前髪カーラー」。
簡単に前髪が作れるということで、SNSでも話題となっている人気アイテムです。
カーラーとクリップが一体化しており、とにかく簡単に巻き付けることができるので、「前髪のセットが苦手…」という方にもぴったりです。
かさばらないのでバッグに入れて持ち運ぶことができ、外出先で前髪を復活させたいときに重宝します。

使い方は簡単。
(1)まず、前髪の根元でカーラーを挟みます。
(2)そのまま毛先まで滑らせます。
(3)髪の根元へ向かってくるくるとカーラーで巻いていきます。
(4)根元まで行ったら、カーラーが浮かないように軽く押さえます。
(5)5~10分ほどしたら、カーラーを外す。
(6)手ぐしでほぐしたら完成。

アイロンが無くても、前髪カーラーさえあれば簡単に復活させることができてしまいます。
ジメジメする季節はバッグに一つ忍ばせておけばなにかと役立つこと間違いなしです。

前髪アレンジでくせ毛をごまかす

ヘアケアやカーラーで対処しきれない場合は、ヘアスタイル自体を変えてしまうことでクセを目立たなくさせるというのも一つの方法。

スタイリングですっきりとした前髪にすることで、気分転換にもなって一石二鳥です。

とはいえ、
「どんな風にスタイリングすれば良いのかわからない…」
という方も多いかもしれませんね。

そこで今回は、アラフォー女子におすすめな簡単前髪アレンジをご紹介したいと思います。

1、 ねじり前髪

ひとつめにご紹介するのは、「ねじり前髪」。
外出中に「やばい、前髪がうねってきた…!」というときの応急処置としても有効なので、是非お試しください。

やり方はとても簡単。

(1)前髪で2本の毛束を作り、耳にむかってねじり合わせていきます。
(2)ねじった髪の毛先は耳の後ろに隠し、ピンでとめます。
(3)最後にサイドの髪をピンの上からかぶせて隠せば、完成です。

おでこを出すことですっきりとした上品な印象を演出することができます。

ねじり前髪は、真ん中で分けて両サイドにむかってねじるのか、片側にむかってねじるのかによっても印象が変わってきます。

いろいろと試して、お好みのねじり前髪を見つけてください。

2、 かきあげ前髪

「かきあげ前髪」は、ここ数年で最も流行している髪型。
髪の長さに関係なく作ることができるヘアスタイルなので、前髪が伸ばしかけでしっくりくる髪型が見つからない、という方にもおすすめです。

かきあげ前髪を作る際は、ドライヤーを使用します。

(1)まず、分け目の部分を軽く水で濡らし、ドライヤーで前髪を立ち上げます。
根元からかき上げるようにしながら乾かすのがポイントです。

(2)形ができあがってきたら、冷風でブローします。
(冷風をかけることで、そのスタイルが定着しやすくなります。)

(3)最後にヘアスプレーでパリパリにならない程度に固め、軽く手ぐしてほぐしたら完成。

今風のアンニュイなかきあげ前髪が簡単に作ることができます。
大人の魅力を最大限に引き出してくれる、色気のある髪型なので、アラフォー女子にはとてもオススメです。

3、 タイト前髪

前髪を「なでつける」ことでくせをごまかすのもオススメ。
清潔感があり、フォーマルな印象が演出できるので、お仕事の時の髪型としても適しています。

タイト前髪を作る際は、ヘアオイルを使用します。

(1)まず、前髪全体にヘアオイルをなじませ、重みを出します。
(2)前髪を8:2でわけ、根元をおさえながらなでつけるように耳の方向に流します。
(3)こめかみのあたりでピンを留めます。逆サイドは耳の後ろでピンを留めると自然に見えます
(4)仕上げにヘアスプレーで固定すれば完成です。

なでつけるだけなので、忙しい朝でも簡単にスタイリングできるのがタイト前髪の特徴です。

まとめ

さて、今回はジメジメする季節を乗り切るためのヘアケア法と、アラフォー向けおすすめの前髪アレンジをご紹介しました。

簡単におさらいすると、
1、 ヘアパウダーやケラチンを含むヘアケア用品でうねりづらい髪をつくる
2、 カーラーを持ち歩いて前髪を修正する
3、 前髪のクセを誤魔化せるヘアアレンジをする

この3つが湿気に打ち勝つためのテクニックとなります。

前髪は顔の印象を左右する大切な部位。
湿気で崩れてしまうと泣きたくなってしまいますよね。

崩れ知らずの最強の前髪をゲットしましょう。

<参考URL>
・ARINE https://arine.jp/articles/22184
・美的.com https://www.biteki.com/hair/trouble/312827
・CCHANNEL https://www.cchan.tv/mag/d893fba5135a45ada5b258b627f18a5c/#section000
・ノーブル株式会社 http://www.noble-inc.com/

Kirei Style 編集部

Kirei Style Staff

このライターのコラムをもっと見る >>

キレイスタイルは、ライフスタイルの向上に関心の高いアラフォー女性のためのサイトです。
一生美容(スキンケア、食etc)、濃密ライフ(趣味、旅行、恋愛etc)、タフ&スィート女前(知性・資産形成・キャリアetc)、この3つのカテゴリーから、10年後のキレイを磨くための情報を発信・ご提案していきます。


Copyright © bizki Inc. All rights reserved.