1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. Kirei Style 編集部
  5. チクチクや面倒な処理とはサヨナラ!VIO脱毛のメリットや料金は?

チクチクや面倒な処理とはサヨナラ!VIO脱毛のメリットや料金は?

2019年11月06日Kirei Style 編集部

人に見せる部分ではないけど、気になってしまうVIOのムダ毛。

「どうやって処理してる…?」なんて聞くわけにもいかないし、どうすればいいのか迷ってしまいますよね。

近年、アンダーヘアのお手入れはエチケットになりつつあります。
普段あまり見せる機会はありませんが、水着を着る機会や温泉旅行に行く機会などがあったときのためにも、ちゃんとケアしておきたいものです。

とはいえ、VIOの自己処理ってなかなか難しいし、剃っても剃っても生えてくる…

そこでおすすめなのが「VIO脱毛」。
VIO脱毛をすれば、わずらわしい自己処理から解放されます。

本日は、そんなVIO脱毛の魅力についてご説明したいと思います。

VIOってどうやって処理してる?

誰にも聞けないけど気になるVIOのムダ毛のお悩み。

自宅で処理する方法は、大きく分けて3つあります。
「カミソリ」「電動シェーバー」「ブラジリアンワックス」などが挙げられます。

まず、それぞれの特徴について見ていきたいと思います。


◆自宅でできるVIO処理(1)カミソリ

ムダ毛処理の定番といったらこれ、カミソリですよね。
最もベーシックな方法であり、VIOをカミソリで処理する女性も多いかもしれません。

カミソリにおけるVIO処理のメリットはなんといっても「手軽」なこと。
気がづいたときにささっと剃ることでVIO処理をすることができます。

一方、デメリットも。
VIOは複雑な形をしているので、他の部位に比べて剃るのが難しくなっています。
特にOライン(肛門周り)は目視で確認しながら剃ることができないため、慣れるまでは難しいでしょう。
慣れるまでは、失敗して出血してしまうこともあるかもしれません。

もうひとつのデメリットとして挙げられるのは「黒ずみ」。
VIOはとてもデリケートな部分であるため、頻繁にカミソリで処理をすることでお肌に負担がかかり、黒ずんでしてしまうことがあります。


◆自宅でできるVIO処理(2)電動シェーバー

最近はVIO用の電動シェーバーも増えてきましたね。

お肌に負担がかからないよう刃が直接あたらないものや、熱線を使って毛を焼くヒートカッターなど、さまざまなVIO用電動シェーバーが販売されています。

そんな電動シェーバーのメリットは「お肌に負担がかかりづらいこと」。
各社お肌への優しさを考慮してさまざまな工夫を凝らしているため、カミソリに比べてデリケートなお肌に刺激を与えづらくなっています。

その分、デメリットとしては「ツルツルにならない」ということが挙げられます。
カミソリなら剃った後はすべすべのつるつるですが、電動シェーバーの場合は根元から剃ることができません。
また、ヒートカッターの場合も毛先が焼き焦げた状態になるので、見た目を重視する方にはあまり向いていません。


◆自宅でできるVIO処理(3)ブラジリアンワックス

一時期大ブームとなったVIO処理が「ブラジリアンワックス」。

温めたロウを脱毛したい部分に塗布し、ロウが固まったら一気に引きはがします。
そんなブラジリアンワックスのメリットはなんといっても「一瞬でツルツルになる」ということ。
カミソリとは違い、根元から引き抜いてしまうので、ブラジリアンワックスで処理した後はツルツルになります。
このツルツルが病みつきになってブラジリアンワックスにハマった方も多いかもしれませんね。

そんな人気のブラジリアンワックスですが、実はデメリットも多い処理方法。
まず、根元から引き抜くので「痛い」ということが挙げられます。
痛いのは一瞬ですが、無理やり引き抜いているため、お肌に負担をかけているということには変わりありません。

また、「埋没毛」のリスクもあります。
埋没毛とは、皮膚の中に毛が埋まって皮膚の中で成長してしまっている状態。
むりやり毛を引き抜いてしまうことで、次に生えてくる毛がうまく生えてこず、埋没毛状態になってしまうことがあるのです。
埋没毛になってしまうと、外に出すのはとても難しいので注意が必要です。

さらに「黒ずみ」の可能性もあります。
カミソリと同じく、お肌に無理な負担をかけることで少しずつお肌が黒くなってしまう可能性があります。

VIOのお手入れにはVIO脱毛が最もおすすめ

このように自宅でのVIO処理は一長一短。

リーズナブルに処理することができますが、黒ずみ、埋没毛、肌の負担などさまざまなリスクがあったり、キレイに処理できなかったり。
またなにより、処理しても処理しても生えてくるという無限ループ。
剃ってしばらくして毛が伸びてきたときのチクチク感もとても不快ですよね。

そこでオススメなのが、レーザーやフラッシュによる「VIO脱毛」。
プロの力を借りたVIO脱毛なら、色素沈着や埋没毛などのリスクも少ないですし、なにより毛そのものが減っていくので「ツルツル」を目指すことができます。

頻繁な処理が必要なくなるので、黒ずみ、埋没毛、肌の負担などのリスクも少なくなります。

VIO脱毛≠ハイジニーナ脱毛

VIO脱毛について語るときによくでてくるのが「ハイジニーナ」という言葉。
ハイジニーナとはなんなのかご存知ですか?

ハイジニーナは、簡単に説明すると「アンダーヘアが全くない状態」のこと。
つまり、VIOが完全にツルツルな状態ということです。

近年はセレブなどの間でもハイジニーナが流行っているようですし、もちろんVIO脱毛によってハイジニーナにすることも可能です。
しかし、「VIO脱毛をすること」と「ハイジニーナになること」はイコールではありません。

ハイジニーナは快適かもしれませんが、まだ日本ではあまりメジャーではないこともあり、温泉に行ったときなどは少し恥ずかしいかもしれません。
そういった場合は、ハイジニーナにはせず、適度に脱毛することもできます。

よく、「VIO脱毛をしたら毛1本無いツルツルなデリケートゾーンになってしまうんでしょ?」と勘違いしている方がいらっしゃいますが、そんなことはありません。

VIO脱毛は非常に融通が利くので、デザインして脱毛することが可能です。
「この部分だけ残しておいて、それ以外の部分は脱毛」というように、自分の好みの形に毛を脱毛できるのがVIO脱毛のメリットです。

「VIO脱毛は興味あるけど、ハイジニーナにするのはちょっと…」という方も、安心して受けてください。

VIO脱毛をするならクリニック?エステ?

VIO脱毛をするとなるともう一つ迷ってしまうのが、「クリニックで受けるか、エステで受けるか」ということ。

クリニックの広告もエステの広告もたくさん溢れているので、どっちにすれば迷ってしまいますよね。

結論から言いますと、効果に関していうと、VIO脱毛は「クリニック」がオススメです。
クリニックで使用しているレーザー脱毛は、パワーが強いのが特徴。
しぶといVIOの毛根も、強力なレーザーでしっかり破壊してくれます。

一方、エステの場合は、クリニックで使用しているような強力なレーザー脱毛を使うことが認められていないので、パワーが比較的弱い光脱毛を使って脱毛をします。
その分痛みが少ない、というメリットはあります。
「私は痛みに弱くて…」という方は、エステでの脱毛が向いているかもしれません。

確実な脱毛効果を求める方はクリニックでの脱毛がおすすめです。

VIO脱毛に必要な回数、料金は?

さて、VIO脱毛をするうえできになるのが「お値段」と「回数」。
大体いくらくらいで受けることができて、何回通う必要があるのでしょうか。

これに関しては、クリニックやエステによってピンからキリまで。
リーズナブルなお値段で受けられるところもあれば、高額なところもあります。

大体の相場で言うと、

クリニックでのVIO脱毛は、1回あたり約16,000円。
エステでのVIO脱毛は、1回あたり約10,000円。

脱毛が完了するまでの回数に関しては、

クリニックでのVIO脱毛が、約6~8回。
エステでのVIO脱毛が、約18~24回。

エステのVIO脱毛はパワーが弱いため、クリニックよりも回数が必要になってきます。

そのようなことも考慮に入れると、長い目で見た場合、クリニックのほうがお得に済ませられることが分かります。

ただし、上記の数字はあくまでも「相場」です。

「どのくらいの出力で打ってもらえるか」
「どのような機種の機械を使うのか」
「毛はどのくらい濃いのか」
「どのくらいまで毛を薄くしたいのか」

など、さまざまな要素によって必要な回数は変わってきます。

また、料金に関しても、前述の通りクリニックやエステによって異なります。
リーズナブルなお値段で受けられるところを探すのも良いかもしれませんね。

まとめ

さて、本日は、「VIO脱毛」についてお話ししました。
今までためらっていた方も、ほんの少し興味が湧いてきたのではないでしょうか。

セレブや芸能人も受けているということで話題のVIO脱毛。
今となってはもはや身だしなみの一つになりつつあります。

ひと昔前と比べて、脱毛の料金はずいぶんと安くなりました。
一部のお金持ちしか受けることができなかったVIO脱毛が、現代は誰でも気軽に受けられるようになったのです。
せっかくこんな素晴らしい時代に生きているのですから、これはもう利用しない手はありません。

現代技術の恩恵にあずかって、美しいVIOを手に入れてしまいましょう。

<参考URL>
・Be Escort https://www.be-escort.com/
・脱毛レシピ https://datumou-recipe.com/qa/souba.html

Kirei Style 編集部

Kirei Style Staff

このライターのコラムをもっと見る >>

キレイスタイルは、ライフスタイルの向上に関心の高いアラフォー女性のためのサイトです。
一生美容(スキンケア、食etc)、濃密ライフ(趣味、旅行、恋愛etc)、タフ&スィート女前(知性・資産形成・キャリアetc)、この3つのカテゴリーから、10年後のキレイを磨くための情報を発信・ご提案していきます。


Copyright © bizki Inc. All rights reserved.