ICT CONNECT 21(みらいのまなび共創会議)が発足、教育情報化に関わる産・官・学が結集し教育ICT環境の標準化と普及を目指す /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. ICT

ICT CONNECT 21(みらいのまなび共創会議)が発足、教育情報化に関わる産・官・学が結集し教育ICT環境の標準化と普及を目指す

2015年02月03日 10時27分配信  マイライフニュース

 一般社団法人 日本教育情報化振興会(以下、JAPET&CEC)を始めとする、教育情報化に関連する企業・団体が発起人となり、日本の教育情報化に関わる様々な企業や団体、有識者が集結し、省庁とも連携しながら議論を深めてビジョンを共有すると共に、標準を策定してその普及を図る協議会「ICT CONNECT 21(みらいのまなび共創会議)」が、2月2日に発足した。同日に行われた設立発表会では、「ICT CONNECT 21」の活動方針や組織体制、ビジョンが説明された他、各ワーキンググループの具体的な取り組みも紹介された。また、西銘恒三郎 総務副大臣と赤池誠章 文部科学大臣政務官が来賓挨拶を行い、「ICT CONNECT 21」の設立によって日本の教育情報化が大きく進展することに期待を寄せた。

 設立発表会では、まず発起人を代表して、白鴎大学教授でJAPET&CECの赤堀侃司会長が挨拶。「近年、子どもたちは、従来の教員による指導だけでなく、インターネット上のデジタルコンテンツやアプリなどを積極的に活用して学習するようになってきた。しかし、デジタルコンテンツには、良い面と悪い面がある。そこで、これからの教員は、教育の専門家であると共に、子どもたちとって最適な学習環境を支援していく役割を担っていくことが重要になる」と、ICT環境の普及にともない教育のパラダイムが大きく変化しつつあると指摘する。「こうした中で、子どもたちが自主的にICT環境にアクセスして、新たな知識を創出し、問題解決していく21世紀型能力を育成する教育モデルを世界各国が探求し始めている。今回、日本においても、教育情報化に関連する企業や団体、有識者が結集し、オールジャパンによる『ICT CONNECT 21』を設立することができた。ぜひ、多くの企業・団体にこの活動に参加してもらいたい」と、「ICT CONNECT 21」が日本の教育情報化をリードしていくのだと意気込んだ。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.