10時間立ちっぱなしでもヘルシーに。ヘアスタイリストのブルーのバッグ #私たちのしごとバッグ/キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. 10時間立ちっぱなしでもヘルシーに。ヘアスタイリストのブルーのバッグ 

10時間立ちっぱなしでもヘルシーに。ヘアスタイリストのブルーのバッグ #私たちのしごとバッグ

2018年03月09日 19時10分配信  マイナビウーマン

10時間立ちっぱなしでもヘルシーに。ヘアスタイリストのブルーのバッグ #私たちのしごとバッグの画像:キレイスタイルニュース 10時間立ちっぱなしでもヘルシーに。ヘアスタイリストのブルーのバッグ #私たちのしごとバッグ
どんなバッグを持っているんだろう、話が聞きたい。働く女性のカバンの中身が気になって、まず会いたいと思ったのはこの人。表参道にある行きつけの美容室、「AMRITA」のヘアスタイリスト・HINAKOさん。

少し路地に入った閑静な場所に佇むスタイリッシュなサロンに勤める彼女は、コツコツ丁寧に仕事をする人。バッグもおしゃれで彼女らしさが詰まっているにちがいない、と興味を持った。



HINAKOさん(29歳)

表参道のヘアサロン「AMRITA(アムリタ)」のヘアスタイリスト。美容師になるのは学生時代からの夢だったが、洋服も好きでアパレル販売に転向したことも。強い思いで美容師に戻ってからは、サロンワークを中心に、ヘッドスパなどのリラクゼーションメニュー開発にも取り組む。趣味は食べること、旅行などのアクティブなこと。

表参道の街が動き出す朝10時30分。サロンの重厚な扉を開けて元気に出勤してくる彼女が使っているのは、ブルーが映える柄カバン。ハンサムなのにきれいな彼女が持っているのは絶対にひと癖あるバッグだと思っていた。その期待を裏切らない。ぱっと目を引くし、もう絶妙に似合っている。



「このブランドがまだ日本に入ってきていない2年前くらいかな。旅行先のグアムで、このバッグを見つけたんです。コロンビアの伝統的な手法で手づくりされているのがツボ。本当にカラフルで、1点1点が色も柄も全部ちがってどれもいいと思ったんだけど、ひとつ気になる柄に出会って。マチがあってちゃんとモノが入るし、一見弱そうに見えるけど意外と丈夫。ひと目惚れで、日常づかいに重宝するなと思って買いました」

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.