非日常のあそびを体験!福岡に屋内キッズプレイグラウンドOPEN/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 非日常のあそびを体験!福岡に屋内キッズプレイグラウンドOPEN

非日常のあそびを体験!福岡に屋内キッズプレイグラウンドOPEN

2018年11月13日 19時00分配信  ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)

非日常のあそびを体験!福岡に屋内キッズプレイグラウンドOPENの画像:キレイスタイルニュース


福岡市中央区に開業する大型商業施設「マークイズ福岡ももち」に、九州初となる「あそびパークPLUSマークイズ福岡ももち店」が11月21日(水)にオープンする。

「あそびパークPLUS」はナムコが全国で展開するインドアプレイグラウンドで、0歳〜12歳の子どもを持つファミリーに“親子の楽しいひととき”を提供。

広々とした空間に最新テクノロジーの体験からアナログな遊びまで、子どもの想像力や創造性を引き出す遊びのコンテンツが満載の施設だ。


「あそびパークPLUS マークイズ福岡ももち店」には、バンダイナムコグループのノウハウを駆使し、プロジェクションマッピングでリアルな海を再現した「屋内砂浜『海の子』」を導入。


本物の海に入った感覚で、魚を見つけて捕まえる楽しさを味わえるというアクティビティだ。


そのほかパーク内には、西日本鉄道とコラボレーションした「にしてつエコライド」や、


ミニチュアあそびを世界から集めた「ミニチュアキングダム」、



アスレチック遊具や空気膜遊具など身体を思う存分動かす遊びをはじめ、土のう積み遊び、大型ブロックなどの構成遊びなどができる「イマジネーションヒルズ」も。


さらに水がなくても固まる安全性の高い砂で砂場遊びができる「サンドアートカレッジ」や、お絵描き・ごっこ遊びができる「クリエイターズヴィレッジ」は親子遊びにぴったり。

Copyright (C) Straight Press Network, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.