そんな“コト”しちゃダメ…?挿入中にできる「イタズラ」4つ/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. そんな“コト”しちゃダメ…?挿入中にできる「イタズラ」4つ

そんな“コト”しちゃダメ…?挿入中にできる「イタズラ」4つ

2018年11月13日 22時30分配信  恋愛jp

そんな“コト”しちゃダメ…?挿入中にできる「イタズラ」4つの画像:キレイスタイルニュース そんな“コト”しちゃダメ…?挿入中にできる「イタズラ」4つ
受け身のセックスは、彼が物足りなさを感じてしまいます。
彼に飽きられないためには、挿入中も積極的に攻めたいですね。
彼を興奮させる挿入中のイタズラ4選をご紹介します。

(1)耳を舐める


『耳元で声を出されるとこちらもさらに興奮』(29歳/IT)

耳が性感帯の男性は多いので、挿入中に彼の耳をそっと舐めてみませんか?

耳のふちを優しく舐めたり、耳たぶを甘噛みしたりなど、感じやすい耳を刺激すると彼はきっと興奮度が増すはず!
彼の感じる姿が見られたら、あなたもさらにエッチな気分になるでしょう。

挿入中に彼の耳を舐めるなら、正常位や座位のときがおすすめです。
舐めるだけでなく、耳に吐息をかけたり耳元で喘ぎ声を出したりなど、攻め方を組み合わせて彼をドキドキさせましょう。

(2)彼の乳首を触る


『普段はされないので、挿れているときにされるとさらに感じてしまう』(23歳/商社)

男性も乳首は性感帯なので、彼女に触られたら気持ちいいのです。
しかし、いつも触られるばかりで彼の乳首は触っていないという女性も多いのではないでしょうか。

触って欲しくても「乳首触って」とはなかなか言えない男性も多いです。
だから彼に頼まれなくても、自分の方から触ってあげましょう。

アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.