後ろ姿美人を目指す!体の横幅と脚の後ろをスッキリさせる方法/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 後ろ姿美人を目指す!体の横幅と脚の後ろをスッキリさせる方法

後ろ姿美人を目指す!体の横幅と脚の後ろをスッキリさせる方法

2018年11月20日 18時35分配信  WWO-Woman Wellness Online-

後ろ姿美人を目指す!体の横幅と脚の後ろをスッキリさせる方法の画像:キレイスタイルニュース

後ろ姿がもったりしやすい冬服の季節。実際の体の細さよりも、着膨れをして太って見えやすい冬服は、ニットやアウターの選び方も悩みますよね。特に人から見られている後ろ姿の痩せ見えは重要です。

そこでヨガインストラクターである筆者が、痩せ見えの大切なポイントである後ろ姿をスッキリさせる毎日1分ヨガポーズをご紹介します。

 

もたつきがちなワキ周りは大丈夫?

ニットを着ると太って見えるワキから腕にかけての部分。二の腕をより太く見せてしまうのが腕の付け根周りのお肉です。後ろから見たときに、背中を大きく見せてしまうのもこの部分が原因の一つ。

 

脚の後ろ側ゴツくないですか?

脚の前側は鏡でチェックしやすい部分ですが、後ろ側は大丈夫? 前から見ると細く見える脚でも、太ももの後ろやパンパンのふくらはぎ、お尻のもたつきなど、気が気にくい部分はケアを怠りがち。

 

毎日1分「後ろ姿をスッキリさせるポーズ」

そこでオススメなのが、ヨガのダウンドッグポーズ。一見簡単そうですが、実は体の後ろ側全体をしっかり使えるポーズです。毎日1分行えば、パンパンの脚や、腕回りもスッキリしてくるでしょう。早速行ってみましょう。

 

(1)四つ這いの姿勢からスタートします。この時、足の指は床につき立てておきましょう。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.