セブン−イレブン、今年のクリスマスに向けてさらに進化した「ローストチキンレッグ」を発売、鶏肉本来の旨みを味わえるシンプルな味付けと食べやすさにも工夫/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ・レシピ
  5. セブン−イレブン、今年のクリスマスに向けてさらに進化した「ローストチキンレッグ」を発売、鶏肉本来の旨みを味わえるシンプルな味付けと食べやすさにも工夫

セブン−イレブン、今年のクリスマスに向けてさらに進化した「ローストチキンレッグ」を発売、鶏肉本来の旨みを味わえるシンプルな味付けと食べやすさにも工夫

2018年11月21日 19時56分配信  マイライフニュース

 セブン−イレブン・ジャパンは、「クリスマスチキン」のラインアップの1つである「ローストチキンレッグ」をさらに進化させ、11月27日からセブン−イレブンの揚げ物総菜取り扱い店舗約1万9300店(2018年10月末現在)で発売する。11月21日に行われた発表会では、今年展開する「クリスマスチキン」の商品概要および「ローストチキンレッグ」の進化ポイントやこだわりについて紹介した。

 「セブン−イレブンのカウンターフーズは、当初はおやつや間食向けのホットスナック商品を中心に販売してきたが、現在は、揚げ物類など総菜系商品の品揃えを強化している。とくに、揚げ物類は、近くて便利な食卓の一品として、消費者から好評を得ており、売り上げも伸長している」と、セブン−イレブン・ジャパン 商品本部 FF・惣菜部 FF・冷凍食品マーチャンダイザーの子出藤優氏が挨拶。「カウンターフーズのクリスマス向け商品としては、揚げ物類から『クリスマスチキン』を展開している。昨年は、『ななチキ』に加え、新たに『ローストチキンレッグ』を発売し、クリスマスイブのチキン関連商品でコンビニ業態が苦戦する中、当社は過去最高の販売金額を達成した」と、「ローストチキンレッグ」の投入によって昨年のクリスマス商戦は業界を上回る実績を残すことができたと胸を張る。

アクセスランキング

グルメ・レシピの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.