【心理テク】相手を攻撃せず、自分も我慢することなく自己主張する方法3つ/キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. 【心理テク】相手を攻撃せず、自分も我慢することなく自己主張する方法3つ

【心理テク】相手を攻撃せず、自分も我慢することなく自己主張する方法3つ

2018年11月29日 18時50分配信  シティリビングWeb

【心理テク】相手を攻撃せず、自分も我慢することなく自己主張する方法3つの画像:キレイスタイルニュース
「言いたいけど言えない」という状況は、ストレスを感じるもの。伝え方を間違えると、相手を怒らせたり悲しませたり、ダメージを与えてしまいますし、“上手な自己主張”って意外と難しいですよね。

そこで、相手を攻撃せず、でも我慢もしないように自分の意見を伝えられる心理テクを紹介します。
●Win-Winの状態を目指そう

自己主張をするために、心理学では「アサーション」という手法があります。これは自分の気持ちを率直に伝えながら相手にも配慮をし、自分と他人の関係をより平等にする方法。双方の気持ちを大切にして、意見を出し合い、譲り合いながらお互いにとって納得のいく着地点を目指します。

つまり、どちらかが一方的に主張を押し通さず(Win-Lose)、逆にお互いが主張を曲げる(Lose-Lose)わけでもない、「Win-Win」の状態を目指すことが上手に自己主張をするコツ。これなら状況や関係性を尊重しながら、自分の気持ちを伝えることができるのです。
●上手な自己主張をする心理テク3つ

では、Win-Winの状態に持っていくために使える3つの心理テクを紹介します。
【1】一度相手の気持ちに共感する
自分の意見を伝える前に、いったん相手の気持ちや考えに共感する一言を入れると、そのあとの意見も攻撃的になりにくくなります。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.