食べるときが楽しみ!「美味しさをそのままに」冷凍する方法/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 食べるときが楽しみ!「美味しさをそのままに」冷凍する方法

食べるときが楽しみ!「美味しさをそのままに」冷凍する方法

2018年12月01日 21時00分配信  ごきげん手帖

食べるときが楽しみ!「美味しさをそのままに」冷凍する方法の画像:キレイスタイルニュース

ご飯やパン、野菜などを手軽に美味しく食べるために、冷凍を活用している方も多いのではないでしょうか。

冷凍保存は、上手に使いこなせば、美味しさをそのままに食べることができますが、冷凍の仕方や解凍方法を間違えると、美味しさが半減してしまいます。

美容と健康に役立つ食スタイルを提案して15年、美養フードクリエイターの筆者が、「美味しさをそのままに冷凍する方法」をご紹介します。

■美味しさをそのままに冷凍する方法

(1)ごはん

ごはんを冷凍するときは、炊き立ての熱いうちに、1膳分ずつラップフィルムに包みます。このまま熱いうちにジップ付きの保存袋に入れて冷凍します。ラップフィルムだけでなく、保存袋に入れて二重に包むことで、匂い移りなどを防ぎます。

熱いものを冷凍庫に入れることに抵抗がある方は、冷めるまで放置します。アツアツのうちにラップで包むことで、冷める過程で自然と空気が抜けて半真空のような状態になります。冷めたものを保存袋に入れて冷凍しましょう。

解凍方法

冷凍のまま、もしくは冷蔵庫で自然解凍したものを電子レンジで温めます。

(2)パン

パンは、たとえ2〜3日で食べきることができる量であっても、冷凍したほうが美味しく保存できます。

ごきげん手帖 2018

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.