雑誌『POPEYE』の表紙などを手掛けるアーティスト、エイドリアン・ホーガンの個展が代官山で開催/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 雑誌『POPEYE』の表紙などを手掛けるアーティスト、エイドリアン・ホーガンの個展が代官山で開催

雑誌『POPEYE』の表紙などを手掛けるアーティスト、エイドリアン・ホーガンの個展が代官山で開催

2018年12月06日 10時00分配信  FASHION HEADLINE

雑誌『POPEYE』の表紙などを手掛けるアーティスト、エイドリアン・ホーガンの個展が代官山で開催の画像:キレイスタイルニュース 雑誌『POPEYE』の表紙などを手掛けるアーティスト、エイドリアン・ホーガンの個展が代官山で開催
人気雑誌の表紙や挿絵などを手掛けるメルボルン出身のアーティスト・イラストレーター、エイドリアン・ホーガン(Adrian Hogan)の個展「Adrian Hogan Solo Exhibition "Slow Burn" Drawings from 2013~2018」が開催。12月4日から18日まで代官山のMONKEY cafe & galleryにて行われている。


エイドリアン・ホーガンは、『POPEYE』や『Casa BRUTUS』などの人気雑誌の表紙や挿絵、スターバックスといったレストランやアパレルショップの壁画などを手掛けるメルボルン出身のアーティスト・イラストレーター。鮮やかな色彩や日本大好き外国人ならではのウイットな表現で多くの人々を魅了している。

今回は、活動拠点を東京に移して6年、雑誌や広告などのクライアントワークの原画や、パーソナルなスケッチに加え新作も発表。普段なかなか原画を見ることができない彼のアーカイブを堪能できる。

12月8日の11時と14時からは、ワークショップ「エイドリアン先生と一緒にクリスマス『BONBON(ボンボン) 』を作ろう!」を実施。エイドリアンの故郷オーストラリアのクリスマスには欠かせないボンボンは、お菓子や手紙などのプレゼントを入れた筒をカラフルな包み紙でキャンディーのように包んだもの。包み紙をエイドリアンとお絵描きしたりしてボンボン作りを楽しめる。各回5名の先着順、受講料は1ドリンク付きの1,500円。小学生低学年から参加でき、親子で1個のボンボン作りも可能となっている。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.