ラフォーレ原宿、中華料理の新ファーストフード「Chipoon」が2階フードエリア「GOOD MEAL MARKET」にオープン、ヘルシーで美容にも嬉しいメニュー4品を提供 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ・レシピ
  5. ラフォーレ原宿、中華料理の新ファーストフード「Chipoon」が2階フードエリア「GOOD

ラフォーレ原宿、中華料理の新ファーストフード「Chipoon」が2階フードエリア「GOOD MEAL MARKET」にオープン、ヘルシーで美容にも嬉しいメニュー4品を提供

2018年12月06日 19時57分配信  マイライフニュース

 ラフォーレ原宿は、中華料理の新しいファーストフードを提案するチャイニーズスタンド「Chipoon(チプーン)」を、12月8日に、2Fのフードエリア「GOOD MEAL MARKET」にオープンする。12月6日に行われた内覧会および試食会では、看板メニューとなる「ベジタブルタンタンヌードル」や「湯葉チャーシューバーガー」など全4商品を一足早く振舞った。

 「当社では、本物の素材と本物のシェフによる料理を消費者に提案するべく、クレープスタンド『PARLA(パーラ)』を手掛けている。今回は中華のファーストフードを提供するべく、『Renge Equriosity』のオーナーを務める西岡英俊シェフがプロデュースした、美味しくて体に良いメニューを提供する店舗をラフォーレ原宿にオープンする」と、チプーンを運営するドロムの齋藤悠社長が挨拶。「バーガーとヌードルを中心に、動物系素材や化学調味料は使わずにヴィーガン対応のメニューを取りそろえる。ただし、一部豚肉のチャーシューを使ったメニューも提供する」と、極力、自然のものを活用したメニューを提供するのだと訴える。「すべて店舗で手作りしており、テイクアウトも可能となっている」と、ラフォーレ原宿を訪れる若い女性に、健康で美容にもうれしいメニューを提供していくと意気込んだ。

アクセスランキング

グルメ・レシピの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.