ジャーナル スタンダード ファニチャーの重厚感あるソファに、こんなに繊細な工夫があったとは… /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. ジャーナル

ジャーナル スタンダード ファニチャーの重厚感あるソファに、こんなに繊細な工夫があったとは…

2019年01月10日 21時30分配信  roomie

ジャーナル スタンダード ファニチャーの重厚感あるソファに、こんなに繊細な工夫があったとは…の画像:キレイスタイルニュース
経年変化を楽しむか、ファブリックに変更か

座面、背面のレザーには、ある工夫が凝らされています。

「通常のスムースレザーではなく、ヴィンテージライクなシボ感をあえて最初から施してあります」

おろしたてのスニーカーを履いて街に出かけることが恥ずかしい男子は、おろしたての家具を使うのも恥ずかしい。経年変化は好きだけどね。

そんなフクザツな男心をくすぐるかのようなドンズバな気配り。長年使い込んだかのような風合いが最初からたのしめます!

とはいえ、ソファに対するそんなこだわり、女性は理解してくれないんだろうな……。と一抹の不安がよぎったところで、前田さん、ニヤリ。「実は……」とおもむろに話しはじめます。

「実は、座面と背面のレザーは、ほかのファブリックに交換可能なんです」

なんと、座面も背面も取り外しが可能であるため、簡単に生地を付け替えられます。

しかも、選べるファブリックの数は膨大。ウールからデニムまで、あらゆる種類とカラーリングがあるんだとか。

これなら、「レザーは渋すぎて…」なんていう女性でも大丈夫。自分にぴったりの生地を見つけてください!

しっかり固めの座り心地で疲れない!

もちろん、座り心地もいい。

「座面にかなり奥行きがありますが、固めのクッションを使っているので長く座っていても疲れません」

阪正洋

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.