もう君とは話したくない…!彼が口を閉ざす「NG相槌の打ち方」4つ /恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. もう君とは話したくない…!彼が口を閉ざす「NG相槌の打ち方」4つ

もう君とは話したくない…!彼が口を閉ざす「NG相槌の打ち方」4つ

2019年01月11日 07時45分配信  恋愛jp

もう君とは話したくない…!彼が口を閉ざす「NG相槌の打ち方」4つの画像:キレイスタイルニュース もう君とは話したくない…!彼が口を閉ざす「NG相槌の打ち方」4つ
彼氏と会話しているときに、どんな相槌を打っていますか?
集中できていなかったり、話の内容に興味が持てなかったりすると、いいかげんな相槌を打って彼を不快にしているかもしれません。
彼氏が「もう聞かなくていいよ」と口を閉ざしてしまう相槌の打ち方4選をご紹介します。

(1)「はいはいはい」


『偉そうで嫌だな』(26歳/商品開発)

「はい」を何回も繰り返されると、途端に不愉快な返事となってしまいます。
そんなつもりはなくても、相手はバカにされているような気分になってしまうかもしれません。

実際、この話し方がクセになっていて、彼氏以外の人と話すときも「はいはいはい」が出てしまう人も。
上から目線のように感じられることがありますので、使わないようにしておいた方がよいでしょう。

(2)「ふーん」


『ふ〜んより、へ〜と言ってくれたほうが嬉しい』(32歳/代理店)

「ふーん」という相槌は、つい出てしまいがちな相槌ですが、話している方にとっては「興味なさそう」「話がおもしろくない?」と思われてしまいます。
せっかく話しているのに「ふーん」という相槌だと、続けて話す気がなくなってしまうかも。

自分の話を真剣に聞いてもらっていないようで、彼にとっては悲しい相槌の1つ。

アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.