もう君なしじゃ生きられない…?彼を“夢中にする”愛され彼女の「甘えLINE」/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. もう君なしじゃ生きられない…?彼を“夢中にする”愛され彼女の「甘えLINE」

もう君なしじゃ生きられない…?彼を“夢中にする”愛され彼女の「甘えLINE」

2019年01月12日 12時00分配信  恋愛jp

もう君なしじゃ生きられない…?彼を“夢中にする”愛され彼女の「甘えLINE」の画像:キレイスタイルニュース もう君なしじゃ生きられない…?彼を“夢中にする”愛され彼女の「甘えLINE」
愛される彼女はLINEでも彼氏に甘えてキュンとさせるのが上手です。
しかし甘えLINEは本人は甘えているつもりでも、彼から「わがまま」と思われることもありますので注意が必要ですよ!
彼氏を夢中にさせてしまう愛される女性の甘えLINEを4つご紹介します。

(1)次のデートのリクエスト


『提案してくれるのも嬉しいし、一緒に会いたいと思われているのが何より嬉しく感じる』(30歳/公務員)

「今度一緒に〇〇に行きたいな」「〇〇君と行ってみたいお店があるんだけど」など、次のデートの行き先をリクエストしてみましょう。
こんな甘え方なら彼もきっと大歓迎のはず。

次のデートの計画を提案するということは、自分とのデートを楽しみにしてくれていることになりますので、待ち遠しくしてくれているのが伝わってきますよね。
受け身で「どこでもいいよ」と言われるより、よほど嬉しいでしょう。

「女性が好きな場所なんて彼は行きたくないかも?」なんて余計な心配をせずに、甘えるLINEを送ってみましょう。

(2)短文で気持ちを伝える


『急にどうしたんだろうとドキッとするし、かわいいと思う』(27歳/製造)

甘えたいとき、つい長文になってしまうかもしれませんが、短文の方が気持ちが伝わります。

アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.