齋藤飛鳥&堀未央奈&与田祐希が来場した「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」をレポート /美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 齋藤飛鳥&堀未央奈&与田祐希が来場した「乃木坂

齋藤飛鳥&堀未央奈&与田祐希が来場した「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」をレポート

2019年01月12日 13時05分配信  FASHION HEADLINE

齋藤飛鳥&堀未央奈&与田祐希が来場した「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」をレポートの画像:キレイスタイルニュース 齋藤飛鳥&堀未央奈&与田祐希が来場した「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」をレポート
乃木坂 46の約9万点の資料・写真・衣装を特設倉庫に集めた「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」が1月11日から5月12日まで、東京・六本木のソニーミュージック六本木ミュージアムで開催されている。オープンに先駆けて10日には、メディア内覧会が行われ内容が公開された。

©乃木坂 46LLC

今回の企画展は、ソニー・ミュージックエンタテインメントがスヌーピーミュージアム跡地に新設したソニーミュージック六本木ミュージアムの第1弾コンテンツとなるもの。膨大なアートワークが眠る特設倉庫をイメージしたという今回。会場はCDジャケット、ミュージックビデオ、衣装の3つのカテゴリーから構成されていて、CDジャケットやミュージックビデオの未公開カットなどのアートワークは、ダンボールに収納された資料を上からのぞき込むように展示されている。

また、衣装の展示コーナーには巨大なラックを設置し、NHK紅白歌合戦で「サヨナラの意味」を歌ったときの衣装、ミューラル(MURRAL)がデザインと制作を担当した「ジコチューで行こう! 」の衣装など、250点の衣装もみどころのひとつになっている。ボディに着せられた1部の衣装についてはデザイン画や生地見本、作品の解説パネルも展示している。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.