アウトドアスペックのサンダルが、冬場の「ちょっとそこまで」の頼もしい味方に|アウトドアな家暮らし /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. アウトドアスペックのサンダルが、冬場の「ちょっとそこまで」の頼もしい味方に|アウトドアな家暮らし

アウトドアスペックのサンダルが、冬場の「ちょっとそこまで」の頼もしい味方に|アウトドアな家暮らし

2019年02月10日 21時00分配信  roomie

アウトドアスペックのサンダルが、冬場の「ちょっとそこまで」の頼もしい味方に|アウトドアな家暮らしの画像:キレイスタイルニュース

¥3,672 Amazonで見てみる

足を毛布で包んでいるような履き心地

インソールは、これですもん。空調が効いた室内でも、足元は意外と冷えていて。

フワフワの起毛加工のインソールは、冷え性の方にも嬉しい足を優しく包み込む暖かさです。

まさに毛布を履いているような感覚は、一度履いたら病みつきになります。

地面をしっかりキャッチで歩きやすい

とはいえ、ウレタンなどの多様な素材を使った4層構造のソールが、しっかりとした履き心地を創り出してます。

靴底もまるでスタッドレスタイヤのよう。

高いグリップ力により、地面をしっかりと掴んでくれる感覚。

このタフさ、何シーズン使えるんでしょうね。

撥水・汚れにも耐えるって優秀だなぁ

地味に、室内作業でも水や汚れのシーンってありますよね。

アウトドアスペックのとはいえ、やはり撥水力も気になるところ。SUBUはテフロン加工が施されているから、水・泥・油などにも汚れにくいんです。

しっかりと汚れを弾くというよりも、汚れが付きにくいという感じ。

気になるところ:足首がロックされているような感覚

起毛でモコモコしたインソール。

いいところでもあるんですが、意外と足首の窮屈さを感じます。

つまづかないように段差があるところでは、いつも以上に気を付けています。

むく太郎

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.