無印で好評の「ご飯にかけるシリーズ」 ビギナーも大満足の一品を探ってみた。 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ・レシピ
  5. 無印で好評の「ご飯にかけるシリーズ」 ビギナーも大満足の一品を探ってみた。

無印で好評の「ご飯にかけるシリーズ」 ビギナーも大満足の一品を探ってみた。

2019年02月11日 11時50分配信  東京バーゲンマニア

無印で好評の「ご飯にかけるシリーズ」 ビギナーも大満足の一品を探ってみた。の画像:キレイスタイルニュース (画像は公式サイトより)

無印良品ご飯にかけるシリーズは、ごはんに温め具材をかけるだけのお手軽レトルト食品。化学調味料・合成着色料・香料不使用で、たびたびテレビにも取り上げられている好評シリーズです。

2019年1月15日にも朝の情報番組「バゲット」(日本テレビ系)で「ご飯にかけるシリーズ」の「秋冬売り上げランキング」が特集されました。

今回は、1年半ちょっと前のテレビランキングも振り返りつつ、初めての人もハズさないグルメを紹介します。

350円以下が並ぶ

「バゲット」ランキングでは以下の通り。実際に購入した人のレビューやSNS上のコメントもご参考に。

【1位】牛すじとこんにゃくのぼっかけ(350円)

牛すじとこんにゃくが甘辛く煮込まれ、生姜をきかせて仕上げられています。「めちゃうま」と味は好評価ですが、「具材をもっと」という声も。

【2位】ユッケジャン(250円)

煮出した牛骨のコクと唐辛子やコチュジャンの風味が生かされた辛味と旨みのスープです。牛肉、ぜんまい、豆もやしなどが入っています。「辛い」という口コミが目立ちました。

【3位】ルーロー飯(350円)

台湾の屋台料理ルーローハンを手本に、豚バラ肉を八角や山椒などの香辛料と、甘辛いタレで煮込まれた、ゆでたまごと合わせておいしい一品。「リピ希望」「肉をもっと」の声も。

アクセスランキング

グルメ・レシピの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.