【必見!】スタンプで終わった会話を自然に再開させる方法 /恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. 【必見!】スタンプで終わった会話を自然に再開させる方法

【必見!】スタンプで終わった会話を自然に再開させる方法

2019年02月11日 21時30分配信  恋愛jp

【必見!】スタンプで終わった会話を自然に再開させる方法の画像:キレイスタイルニュース 【必見!】スタンプで終わった会話を自然に再開させる方法
LINEの会話がスタンプで終わることって多いですよね。
たとえば「またね」「おやすみ」「了解」といったスタンプで会話は途切れやすいもの。

ですがしばらく時間が経った後でも「また会話したい」と思うことはあるでしょう。
スタンプで途切れた会話を、自然なかたちで再開するにはどうすればいいのでしょうか?

(1)「そういえば〜…」


『スタンプで会話が途切れても、まったく違う話を振られたら別に不自然には感じないかな』(29歳/営業)

意外と自然なかたちで会話を再開できる方法は、まったく違う話を「ふと思い出したように」振ること。

「そういえば思い出したんだけど、」と話を振れば、突然会話を再開させてもあまり不自然ではありません。
もしくは「前回言おうと思って忘れてたんだけど」というような入りでもOK。

逆に変に「今日はこれ食べたよ」的に日記LINEを送るのは、むしろ不自然です。
きちんと用件を用意したうえで話を振るようにしましょう。

(2)仕事の確認LINE


『仕事関係のLINEなら別に何も思わないし、返信もしやすい』(28歳/企画)

話がどうしても見つからないというときは、仕事の確認LINEを送ってみるといいでしょう。
要は事務的な会話からきっかけを作り、話を広げていく方法ですね。

アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.