意外なあの場所が、まるでドラえもんのテーマパークに! これは生で見てみたいな〜 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 意外なあの場所が、まるでドラえもんのテーマパークに!

意外なあの場所が、まるでドラえもんのテーマパークに! これは生で見てみたいな〜

2019年02月12日 20時30分配信  roomie

意外なあの場所が、まるでドラえもんのテーマパークに! これは生で見てみたいな〜の画像:キレイスタイルニュース

派手な広告って駅を歩いていればたくさんありますが、わざわざ足を止めることは少ない気がします。

でも、ある駅の試みには、足を止めるどころか運んでしまうかもしれません!

なんたって駅中が、みんな大好き『ドラえもん』一色になるんですから!

まるでテーマパークだ!

小田急線登戸駅が2019年2月26日(火)から実施するのが、『ドラえもん』をコンセプトにしたデコレーション!

しかもただの装飾だけでなく、一部にはデジタル技術が使われたパネルのような大掛かりなものも登場するみたい!

“ドラえもんたちのいる すこしふしぎな駅”をテーマにしたというこの空間、実際に行ってみたらワクワクが止まらなそうだ……。

ドラえもん メガネケース (フェイス)

関連商品:ドラえもん メガネケース (フェイス)

¥1,382 Amazonで見てみる

なぜ登戸駅?

なぜ登戸駅? と疑問符が浮かびましたが、ドラえもんファンにとっての聖地とも言える「藤子・F・不二雄ミュージアム」の最寄駅のひとつなんですね。

行く前からドラえもん世界に没入できそうですし、JR南武線を使わずに、わざわざ小田急線を使って来場する人も増えそうです。

小田急線ユーザーである私にとって登戸駅ってめっちゃ地味な存在だったんですが、これなら降りてみたくなりましたよ〜。

田口モトキ

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.