ベネッセ、学年を超えて"使える英語"を学ぶ「12段階習熟度別トレーニング」を導入、出川哲朗さんが新CMの見どころを紹介、谷花音さんと川本結月さんが習熟度診断やトレーニングを体験 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. ベネッセ、学年を超えて"使える英語"を学ぶ「12段階習熟度別トレーニング」を導入、出川哲朗さんが新CMの見どころを紹介、谷花音さんと川本結月さんが習熟度診断やトレーニングを体験

ベネッセ、学年を超えて"使える英語"を学ぶ「12段階習熟度別トレーニング」を導入、出川哲朗さんが新CMの見どころを紹介、谷花音さんと川本結月さんが習熟度診断やトレーニングを体験

2019年02月14日 20時13分配信  マイライフニュース

 ベネッセホールディングスの子会社であるベネッセコーポレーションは、同社が展開する小中高生向け通信講座「進研ゼミ」の4月号教材から、全学年横断型英語教材「12段階習熟度別トレーニング(Challenge English)」を導入する。2月12日に行われた発表会では、「12段階習熟度別トレーニング」を提供開始する背景やトレーニングの特長について説明した他、「進研ゼミ」のCMキャラクターを務めるお笑い芸人の出川哲朗さんが登場し、2月8日から放映開始した新CMの見どころを語ってくれた。また、当日は、女優の谷花音さんとモデルの川本結月さんをゲストに迎え、それぞれの習熟度レベルに適した「12段階習熟度別トレーニング」を体験してもらった。

 「2020年度の教育改革によって、英語教育が大きく変わろうとしている。聞く・読むに加えて、話す・書くまで含めた4技能による“使える英語”の習得を目指す学びが重視され、小学校での英語教育の早期化や大学入試での4技能評価、資格・検定試験の活用が始まる」と、ベネッセコーポレーション ゼミカンパニー長の山元倫明取締役が挨拶。「一方で、“使える英語”の習得に向けては、英語に触れる時間が十分でないことや、英語を『話す』ことが苦手な人が多いこと、個人のレベル・学習経験の差が大きいことが課題となっていた。そこで今回、当社が今まで培ってきた学習ノウハウを生かし、“使える英語”を身につけるための英語教材『12段階習熟度別トレーニング』を、進研ゼミ受講費内で提供開始する」と、新たな英語教材を導入する背景を述べた。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.