まじで腹立つ。マウンティング女子の特徴6つ /キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. まじで腹立つ。マウンティング女子の特徴6つ

まじで腹立つ。マウンティング女子の特徴6つ

2019年03月04日 11時10分配信  マイナビウーマン

まじで腹立つ。マウンティング女子の特徴6つの画像:キレイスタイルニュース まじで腹立つ。マウンティング女子の特徴6つ
ただ、現代だからこそ活発になった、ともいえそうです。なぜなら、この数十年の間に女性の人生の選択肢が増えたから。女性にとって、さらに「迷う」時代になったからです。男性の人生における欲求はシンプルです。「なるべくなら多く稼ぎたい」「出世できるものならしたい」「なるべく自分好みの女性を手に入れたい」。程度の差はあれど、これらは多くの男性に共通する欲求であり、ほとんど揺らぐことはありません(もちろんなかには主夫希望の男性などもいますが)。一方、女性の欲求は揺らいでいて複雑です。「自分で稼げるようにがんばるべきなのか、稼ぐ男性を支えるべきなのか、ほどほど稼ぐ共働きを目指すべきなのか」「出世を目指すべきなのか、むしろしないほうが幸せなのか」「結婚相手は好み重視で探すべきなのか、それとも堅実さ重視で探すべきなのか、でも全然好みじゃない人は無理だからやっぱりやめるべきなのか、でも(以下、永遠にループ)」。……女性は迷うのです。選択肢が増えたから。その背景には、男女雇用機会均等法などによって仕事で活躍できる時代になってきたこと、その結果、女性が男性の経済力をあてにせず生きていけるようになってきたこと、結果、好みじゃない男性と結婚する必要がなくなってきたこと、などが大きく影響しているでしょう。しかも、そんな時代になったのは長い歴史のなかで、ここ数十年の話。親との価値観のギャップは、さらに女性の迷いを深くします。もちろん、迷っているからといってすべての女性がマウンティングをするわけではありません。性格や気質も強く影響しているでしょう。さかのぼると、子どものころから自分に自信が持てなかった、などの事実が浮かび上がってくるかもしれませんし、さらに突き詰めると、きょうだいと比較されてきた、無条件に愛された経験がないなど幼少時の生育環境が浮かび上がってくる可能性もあります。いずれにせよ、女性がトライ&エラーを繰り返しながら自分にとってベストな選択を模索し、迷いや満たされない想いを落ち着かせる手段としての行動がマウンティングだ、といえるのではないでしようか。■マウンティング女子のかわし方では、マウンティング女子に遭遇したときは、どのように対処すればいいのでしょう。私は以下のように考えています。◇「無理に付き合う必要はない」という前提マウンティングが一度では終わらず、二度三度と続いた。そんなときは、無理にその相手と付き合わなくていいと思います。彼女は少なくとも現時点であなたの友だちといえる人ではありません。一緒にいてモヤモヤする相手ではなく、スッキリする相手とともに過ごすべきです。◇遭遇してしまったら「笑い返す」でOKマウンティングは、された瞬間はマウンティングされたと気づかないことも多いもの。ゆえに、なんとなく笑い返すしかできなかった、という人も多いのでは。でも、それでいいのです。ダメージを与える言葉を返したら、相手の競争心に火がついてさらにマークされる可能性があります。何を言われようと「そうだね〜」「アハハ〜」と笑っていましょう。暖簾に腕押し、で問題なし!◇「大変なのね」と思えばいいマウンティングされてモヤモヤしたときは、相手の内面に焦点を当てましょう。前述したように、マウンティングは満たされない気持ちの表れ。幸せじゃないんだな、もがいているんだな、と気づけば、「彼女も大変なのね……」と思えてきて、怒りもおさまってきませんか?マウンティングする側も大変、でも付き合う必要はないマウンティングされると、「なんでそんなことこの人に言われないといけないの」とモヤモヤが渦巻くと思います。でも、前述したように、迷っている証拠、自信が持てない証拠だと気づけば、「大変なのね」と思えてきて、対抗心は薄れていくはず。また、すぐに「マウンティングだ!」と決めつけないことも大切です。たとえば、ファッション好きな女性が「この前買った○○(ブランド名)の新作がすごくかわいいんだよ!」と瞳をキラキラさせて話してきた場合、それは彼女にとってときめきの共有であって、マウンティングではない可能性もあるのです。とはいえ、合わない相手と無理に付き合うことはありません。 一時的に付き合いがなくなるのはよくあること。今は波長が合わなくとも、相手の精神状況やライフステージが変われば平和にやりとりできるようになり、縁が復活する可能性だってあります。「迷いやすさ」と上手に付き合っていくのは女性にとって永遠の課題。マウンティングされてモヤモヤした結果、今度は自分がマウンティングする側にまわってしまうこともあり得ます。マウンティングしない自分でいるためにも、マウンティングされないコツや、されても傷つかないようにするコツを知っておくことは大切かもしれません。「大変なのね」の精神で、でも無理に付き合わず。これが秘訣だと思いますよ!(ヨダエリ)※画像はイメージです

このニュースに関連するイケメン・タレント: 沢尻エリカ その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

最新ニュース

  • 「年上の部下」に絶対してはいけないこと
    「年上の部下」に絶対してはいけないこと 06月18日 11時10分配信 マイナビウーマン
    今回のお仕事ハックは「年上の部下への接し方がわからない」という女性のお悩みに、コラムニストのヨダエリさんがアドバイス。「年上の部下」への接し方がわからないプロジェクトのチームリーダーを任され、初めて「年上の部下」ができました。部下とはいえ私より社会人経験がある・・・【記事全文】
  • 「友達がいない人」の特徴
    「友達がいない人」の特徴 06月15日 11時10分配信 マイナビウーマン
    「大人になると、学生時代のように簡単には友人ができない」と、よくいわれます。大人になって新しく出会う人たちは、仕事上の付き合いであったりすることが多いですよね。また、学生時代のように「みんなが同じような境遇」に置かれていないケースがほとんどです。当然、友達をつ・・・【記事全文】
  • 残念! 「仕事運」のない手相
    残念! 「仕事運」のない手相 06月14日 07時10分配信 マイナビウーマン
    仕事での悩みはいろいろとつきないものです。進路が定まらない人、今の仕事に疑問を感じている人、仕事は好きだけど壁にぶつかっている人は、ぜひ手相をチェックしてみてください。手相から、あなたの生きる道がわかるかもしれません。今回は、仕事運に関する手相をご紹介します。・・・【記事全文】
  • 獅子座の「取り扱い説明書」
    獅子座の「取り扱い説明書」 06月14日 07時10分配信 マイナビウーマン
    数ある占いの中でも、多くの人にとって馴染みのある「星占い」。雑誌やテレビで、日々の運勢を目にすることはあるけれど、その星座がどんな性格なのかまでは、あまり知られていません。ここでは、12星座それぞれの「基本性格」をご紹介。「あるある!」「あの人確かにそんな感じ・・・【記事全文】
  • 「文句ばかり言う同僚」への3つの接し方
    「文句ばかり言う同僚」への3つの接し方 06月13日 07時10分配信 マイナビウーマン
    口ばかりの上司、動かない部下……など、職場のストレスの種は多くあります。そんな中で、同僚と「もうやだー」と軽い愚痴を言い合うのはちょうどいいストレス発散です。しかし、ちょっとした愚痴を言って気分転換! とはならず、ずっと不平不満を言い続ける人が職場にいたら……・・・【記事全文】
  • >>キャリアの新着ニュースをもっと見る
    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.