朝に飲むならコーヒーよりスープ? 「冷え」におすすめ簡単レシピ紹介するよ〜。 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ・レシピ
  5. 朝に飲むならコーヒーよりスープ?

朝に飲むならコーヒーよりスープ? 「冷え」におすすめ簡単レシピ紹介するよ〜。

2019年03月14日 15時58分配信  東京バーゲンマニア

朝に飲むならコーヒーよりスープ? 「冷え」におすすめ簡単レシピ紹介するよ〜。の画像:キレイスタイルニュース

1日のうちで最も身体が冷えると言われる朝、みなさんは何を飲んでいますか?

朝食に温かいものを摂取することの重要性と情報発信をする「温朝食ラボ」は、からだが冷えると言われる朝に、からだを温めるために飲むべき1杯は何がいいかを調査する実験(※)を行いました。

最大約1.6度上昇

実験で比べたのは、多くの人が飲んでいるであろう「温かいスープ」「温かいコーヒー」。2種類の飲料で体温上昇の比較検証を、「芝大門 いまづクリニック」の院長、今津嘉宏先生監修のもと、サーモグラフィを用いて行いました。

20代前半、30〜40代、50〜60代の女性を対象に、年齢別における体温上昇の比較検証を行ったところ、世代関係なく「温かいスープ」を飲むと、摂取直後から腹部・手の甲それぞれ温まって、さらに60分後も持続されていることが分かりました。

一方、温かいコーヒーは、摂取直後は多少温まりますが、その後の体温は低下傾向にあったことから、同じ温かい飲み物でも冷え対策にはスープの方が好ましいようです。

今津先生は、スープの方が好ましい理由をこう解説します。

「スープに含まれる『とろみ』が大きく関係しています。とろみがあると、飲食物が胃の中に停滞する時間が長くなるからです。スープ摂取後、腹部の体温が平均で最大約1度上昇し、手の甲においては平均で最大約1.6度上昇しました。体温が1度上昇すると、免疫力が約5倍高まるといわれており、とろみのあるスープ摂取が、免疫力アップにもつながるといえます」

アクセスランキング

グルメ・レシピの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.