気温の変化に負けないカラダに!薬膳のプロが選ぶ5つの食材 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 気温の変化に負けないカラダに!薬膳のプロが選ぶ5つの食材

気温の変化に負けないカラダに!薬膳のプロが選ぶ5つの食材

2019年03月15日 20時00分配信  ごきげん手帖

気温の変化に負けないカラダに!薬膳のプロが選ぶ5つの食材の画像:キレイスタイルニュース

少しずつ寒さが和らぎ、春の訪れを感じるこの季節。しかし「三寒四温」という言葉があるように、寒暖差があり体調管理が難しい時期でもありますよね。

そこで今回は、国際薬膳調理師の筆者がこの季節にオススメしたい食材を5つご紹介します。三寒四温に負けないカラダを作るには、日々の食事がとても大切です。ぜひ、摂り入れてみて!

おすすめ食材(1)菜の花

薬膳のベースの考えになっている中国伝統医学の世界では、カラダを温める温熱性(おんねつせい)の食材と、カラダを冷やす寒涼性(かんりょうせい)の食材があります。

菜の花はカラダを温める「温性」の食材ですので、まだ寒さが残る今の季節にぴったり。

おすすめ食材(2)しらす

カタクチイワシの稚魚であるしらす。しらすは、気を補い胃腸系システムの脾(ひ)を整えてくれる食材。薬膳の世界での気の働きというのは、カラダに元気をくれたり、温めたり、邪気から守ってくれたりする働きがあると考えられています。

気が減ると風邪をひくなど体調を崩しやすくなりがちに。しらすの気を補うパワーで、寒さに負けないカラダを作りましょう!

おすすめ食材(3)じゃがいも

気と脾を労わる代表食材のじゃがいも。気が減ると免疫力がダウンし、体調を崩しやすくなると考えられています。

ごきげん手帖 2019

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.