フィナンシェ、「FiNANCiE」β版サービスのローンチを記念したミートアップイベントを開催、個人の夢とその夢を応援するファンが財産を共有できる新たなコミュニティの実現へ /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. フィナンシェ、「FiNANCiE」β版サービスのローンチを記念したミートアップイベントを開催、個人の夢とその夢を応援するファンが財産を共有できる新たなコミュニティの実現へ

フィナンシェ、「FiNANCiE」β版サービスのローンチを記念したミートアップイベントを開催、個人の夢とその夢を応援するファンが財産を共有できる新たなコミュニティの実現へ

2019年03月15日 20時34分配信  マイライフニュース

 フィナンシェは、誰かの「夢」がみんなの財産になるドリームシェアリングサービス「FiNANCiE」(フィナンシェ)β版のローンチを記念したミートアップイベント「フィナンシェミートアップ vol.0 −ファンエコノミーがつくる未来−」を3月14日に開催した。今回のイベントでは、「フィナンシェ」を活用して自身の夢の実現を目指す個人や、その個人を応援するヒューマンキャピタリストを招待し、新たなファンエコノミーの形などについてディスカッションしたほか、「フィナンシェ」のサービス概要について紹介した。

 「フィナンシェ」は、個人が“個人トークン(ヒーローカード)”を発行することで、自身の夢のための活動資金を得ることができたり、それを応援してくれるファンのコミュニティをつくることができるプラットフォーム。ブロックチェーン技術などを活用し、“日本円”による個人トークンの売買を実現している。このサービスにより、今後個人を積極的に応援するヒューマンキャピタリストの増加や、SNSのフォローにとどまらない個人を応援する“ファンエコノミー”の拡大など新たな市場を形成していくという。

 今回、「フィナンシェ」のβ版が3月7日にリリースされたことを記念して、初のミートアップイベントを開催。まず、「ファンエコノミーってなんだ?」をテーマに、The Breakthrough Company GOの三浦崇宏代表取締役がファシリテーターを務め、CRAZY CRAZY WEDDING BRAND MANAGERの山川咲氏とdelyの堀江裕介代表取締役によるトークセッションが行われた。三浦代表取締役は、「ファンエコノミーは、ユーザーやメーカー、株主など様々なステークホルダーが、一つのブランドに熱狂して集まり経済圏を作っていくというもので、今後のビジネスを考えるうえで重要なテーマとなりつつある。夢を持つヒーローと夢を応援する人が出会ってコミュニティを形成する『フィナンシェ』は、ファンエコノミーを先取りするサービスであり、人と人とのつながりが大きな力になる」と、誰かを応援したり、誰かが好きというファンの想いがファンエコノミーを支えていると紹介した。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.