下駄なのにラバーソール!? 歩くのも脱ぎ履きも楽チンでサンダル替わりにいいんじゃないか…? /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 下駄なのにラバーソール!?

下駄なのにラバーソール!? 歩くのも脱ぎ履きも楽チンでサンダル替わりにいいんじゃないか…?

2019年03月21日 20時30分配信  roomie

下駄なのにラバーソール!? 歩くのも脱ぎ履きも楽チンでサンダル替わりにいいんじゃないか…?の画像:キレイスタイルニュース

「おしゃれは足元から」。

なんて言葉もあるように、スニーカーや革靴など街中ではさまざまなシューズが行き交います。

ここで一回、日本人の原点に戻って、下駄で生活をしてみるというのはどうだろう。

普段使いできる下駄「然-shika-」

こちらは、普段使いもできる下駄として作られた「然-shika-」。

下駄のイメージといえば歩くときに鳴る、カランコロンという音。

底がかた〜いので、たまに履くと足が痛くなっちゃうんですが……

この「然-shika-」は、なんと底がラバーソールなのだとか!

このラバーソールのおかげで、従来の下駄のイメージでは考えられない快適な履き心地になっているそう。

まさに現代にマッチした下駄ですね。

底面にはMADE IN JAPANの文字が入ったラバーソールがぺたり。

鼻緒も左右の足型にフィットするように考えられて付けられているので、これなら靴ずれしにくいかも……!

[キョウエツ] 下駄 あじろ編み 竹 桐下駄 和柄 柄お任せ メンズ (M, ブラック)

関連商品:[キョウエツ] 下駄 あじろ編み 竹 桐下駄 和柄 柄お任せ メンズ (M, ブラック)

¥2,090 Amazonで見てみる

下駄を世界に発信するメーカー、mizutori

手がけるのは昭和12年創業の静岡市の下駄メーカー、株式会社水鳥工業「mizutori」。

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.