D&DEPARTMENTで見つけた「工場の作業台」。コイツが狭い賃貸で活躍しちゃうって本当!? /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. D

D&DEPARTMENTで見つけた「工場の作業台」。コイツが狭い賃貸で活躍しちゃうって本当!?

2019年04月15日 21時30分配信  roomie

D&DEPARTMENTで見つけた「工場の作業台」。コイツが狭い賃貸で活躍しちゃうって本当!?の画像:キレイスタイルニュース

ナガオカケンメイによって2000年に創設されたD&DEPARTMENT PROJECT。

「ロングライフデザイン」をテーマに、たしかな審美眼で普遍的なマスターピースをあまた世に発信してきました

「クラフトな遊び心地」を掲げるROOMIEが、コレはワクワクする!と興奮したアイテムを定期的にご紹介していきます。

今回は、世田谷区奥沢にあるD&DEPARTMENT TOKYOからお届け。

工場の作業台が、食卓にも?

どこかの工場で使われていたと思しきユーズドの作業台をリペア。

いい塩梅に経年変化した脚はそのままに、劣化した天板はとりはずして新品の天板に付け替えました。

この「業務用」っぽい渋さ、たまらないな〜!

紹介してくれたのは、D&DEPARTMENT TOKYOの薗部さん。

本来の用途どおり作業台として購入する人も多いらしいけど、ひとり暮らしのダイニングテーブルにも、パソコン作業用のデスクとしてもしっくり来る高さがいい!

いわゆるダイニングテーブルより奥行きは狭いから、たとえば対面キッチンに向き合うように配置するとカウンターのように使えそう。

カップルで隣り合って食事をとるのも意外といいかも!

脚は2本。だから身軽なのさ。

阪正洋

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.