日本初の妖怪博物館に「チームラボ 妖怪遊園地」を常設展示 /エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 日本初の妖怪博物館に「チームラボ

日本初の妖怪博物館に「チームラボ 妖怪遊園地」を常設展示

2019年04月19日 17時00分配信  ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)

日本初の妖怪博物館に「チームラボ 妖怪遊園地」を常設展示の画像:キレイスタイルニュース

広島県三次市に開館する「湯本豪一記念日本妖怪博物館 (三次もののけミュージアム)」は、インタラクティブな作品を体験しながら妖怪について学べる「チームラボ 妖怪遊園地」を4月26日(金)より常設展示する。

妖怪の存在をより身近に、面白く感じられる空間「チームラボ 妖怪遊園地」には、紙に自由に妖怪たち(河童・天狗・人面)やピープル(男の子や女の子)を描くと、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な草原で歩き出す「お絵かき妖怪とピープル」、

テーブルの上に手を置いたり物を置いたりすると、小人たちが気付いて飛び乗ってくる「妖怪が住まうテーブル」、

妖怪に囲まれて撮影できるフレームや、『稲生物怪録』のように様々な妖怪に驚かされるフレーム、また撮影者が河童に変身していく動画フレームなど、撮影を楽しみながら妖怪を知るきっかけとなる計3種類のオリジナルフレームが用意されている「妖怪カメラ powered by teamLabCamera」を展示。

また、エントランスホールには、チームラボの「Digital Collection Wall (デジタルコレクションウォール)」による「デジタル妖怪大図鑑」を展示。大画面でたくさんの妖怪を体感できるギャラリーになっており、大型タッチモニターには、空間いっぱいに次々と妖怪が現れる。

Copyright (C) Straight Press Network, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.