日本看護協会、第9回「忘れられない看護エピソード」朗読会を日本大学病院で開催、「看護の日」PR大使の須藤理彩さんが最優秀作品を心を込めて朗読 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. ヘルスケア
  5. 日本看護協会、第9回「忘れられない看護エピソード」朗読会を日本大学病院で開催、「看護の日」PR大使の須藤理彩さんが最優秀作品を心を込めて朗読

日本看護協会、第9回「忘れられない看護エピソード」朗読会を日本大学病院で開催、「看護の日」PR大使の須藤理彩さんが最優秀作品を心を込めて朗読

2019年05月16日 17時32分配信  マイライフニュース

 公益社団法人日本看護協会は、第9回「忘れられない看護エピソード」朗読会を、5月15日に東京・日本大学病院で開催した。当日は、「看護の日」PR大使を務める女優の須藤理彩さんを招き、第9回「忘れられない看護エピソード」で最優秀賞を受賞した2作品の朗読を行った他、日本大学病院の現役看護師を交えたトークショーでは、自身の体験から忘れられない看護エピソードを語ってくれた。

 「厚生労働省と日本看護協会では、5月12日『看護の日』を含む日曜日から土曜日までを『看護週間』とし、全国各地で看護に関連した様々なイベントを展開している。また、ナイチンゲール生誕200年となる2020年末まで世界的に実施される、看護職への関心度を深め、地位向上を目指す『Nursing Nowキャンペーン』の取り組みにも力を注いでいる」と、日本看護協会の勝又浜子専務理事が挨拶。「今年で9回目を迎えた『忘れられない看護エピソード』では、看護職と一般の人から、合計2629点の看護体験エピソードが集まり、入賞作品20点を選定した。今回、日本大学病院の協力を得て、最優秀作品の朗読会を開催できたことをうれしく思う。作品の朗読を通じて、看護の心を感じてほしい」と、朗読会への想いを述べた。

アクセスランキング

ヘルスケアの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.