ごめん、もう冷めた…カレを疲れさせてしまう「やってはいけない言動」4選 /恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. ごめん、もう冷めた…カレを疲れさせてしまう「やってはいけない言動」4選

ごめん、もう冷めた…カレを疲れさせてしまう「やってはいけない言動」4選

2019年06月12日 12時00分配信  恋愛jp

ごめん、もう冷めた…カレを疲れさせてしまう「やってはいけない言動」4選の画像:キレイスタイルニュース ごめん、もう冷めた…カレを疲れさせてしまう「やってはいけない言動」4選
お付き合いしても長続きしなかったり、別れの言葉が「一緒にいることが疲れた」と言われることが多くありませんか? それあなたが彼を疲れさせているのかも。 そこで今回は、カレを疲れさせてしまう「やってはいけない言動」4選を紹介していきます。 (1)ヤキモチ 『飲み会の度に写真送れっていう彼女、友達に散々言われたよ』(30歳/広告) ちょっとしたヤキモチは、恋愛のスパイスとして大事なこと。 しかし過度のヤキモチは束縛と思い疲れてしまいます。 毎回浮気を疑われるようでは、信用されていないと悲しくなるもの。 ヤキモチは、たまに可愛らしく伝えるようにしましょう。 (2)かまってちゃん 『とにかく疲れる』(31歳/不動産) かまってちゃんもヤキモチ同様、たまにされると可愛い仕草になります。 しかしいつもかまってちゃんでは、相手をすることに疲れ果ててしまうもの。 たとえば真夜中に寂しいとLINEする、明日仕事があるのに急に会いに来てと言ってくるなど。 かまってちゃんになっていいのは彼と一緒にいる時だけにして、彼のプライベートは守るようにしましょう。 (3)カップルルール 『とにかく記念日が多すぎて覚えきれなかった』(27歳/アパレル) お付き合いするとカップル独自のルールができますよね。 それはお互いがムリなく付き合っていく上でも、仲良くいるためにも必要なこと。 しかしたくさんのルールを彼に強要することはNG。 たとえば毎日LINEや電話をする、記念日は必ず一緒に過ごすなど。 どちらかがムリをするルールは、別れを早めるだけですよ。 (4)過度なお世話 『食事のこととか掃除のこととかまで口出しされると、ウンザリする』(29歳/広報) 彼のことは何でもしてあげたい、尽くしたいという女性も多いと思います。 しかし過度なお世話は男性にとっても負担になり、彼女が母親のような存在になるもの。 鬱陶しくなり、管理されていることに疲れてしまいます。 ある程度してくれることに関しては有難いと思われますが、それ以上のお世話はただのお節介になりますよ。 彼が好きだからこそしてしまう言動ですが、男性にとっては重たい女になっているかも。 どんなにラブラブでも、距離感は大事。 自分の気持ちばかりを押しつけるのではなく、彼の気持ちも汲むようにしましょう。 (恋愛jp編集部)

    アクセスランキング

    恋愛の最新ニュース

      【免責事項】
    • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
    • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
    • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

    読者エディター
    美の賢人ブログはこちら

    Copyright © bizki Inc. All rights reserved.