楽しく会話をしたい時にオススメの色は?プロが教える洋服・小物の選び方 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. ヘルスケア
  5. 楽しく会話をしたい時にオススメの色は?プロが教える洋服・小物の選び方

楽しく会話をしたい時にオススメの色は?プロが教える洋服・小物の選び方

2019年06月13日 20時30分配信  ごきげん手帖

楽しく会話をしたい時にオススメの色は?プロが教える洋服・小物の選び方の画像:キレイスタイルニュース

ふだん何気なく選んでいる洋服や小物の色。黒やグレーなど、無難な色を選びがちな人も多いかと思います。フリーアナウンサーである筆者も、痩せて見せたくて、いつも黒を着ていた過去が……(汗)。

しかし、これからは「自分をどう見せるか」も戦略的に考えていきたいもの。

そこで今回は、NHKなど多数のメディアで活躍されている色彩心理の専門家・佑貴つばささんに、「人間関係やビジネスに効果的な色選び」についてうかがいました。

色のイメージ効果とは

佑貴:人はひとつひとつの色に、イメージや意味を重ねているんです。モノを見るとき、そこに色のイメージを重ねることもありますし、色の持つ心理的な効果によって、人の気持ちに変化が起きることもあります。
なので、洋服の色は顔映りの良し悪しだけでなく、「色そのもののイメージ」が周囲に与える印象も大きいのです。それだけでなく、自分自身の気持ちも変えてくれます。

倉島:色はやはり大切なのですね。それでは、シチュエーション別にどんな色を使うと効果的か教えてください。

コミュニケーションにおすすめの色

佑貴:人間関係を良好にしたいなら、コミュニケーション色である「黄色」がおすすめ。黄色だけではなく、青や紺色のストライプが入るとさらにいいですね。安倍首相もこのようなネクタイをよく着けていますが、親しみやすさの黄色に、知性・信頼の青がプラスされているんです。

ごきげん手帖 2019

アクセスランキング

ヘルスケアの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.