「年上の後輩」にタメ口はナシな理由 /キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. 「年上の後輩」にタメ口はナシな理由

「年上の後輩」にタメ口はナシな理由

2019年07月02日 07時10分配信  マイナビウーマン

「年上の後輩」にタメ口はナシな理由の画像:キレイスタイルニュース 「年上の後輩」にタメ口はナシな理由
外資IT企業でゆるふわOL(希望)をしているぱぴこです。IT企業は理系院卒、博士号を持った人も多いですし、外資系企業では中途採用での入社も日常茶飯事なので「後輩が年上だった!」はよくあることです。私も同期には最大4歳程度上の人がいましたので、彼らは職場に配属された瞬間に「年上の後輩」としてデビューすることになったのだと思います。当然自分のもとに年上の後輩が来ることもレアではありません。「年齢」での切り分けよりも、「ジョブグレード」「ジョブタイトル」といった職位や、それに基づいた仕事ぶりについて問われることが圧倒的です。とはいえ、多くの日本企業は「年功序列」的な制度設計になっていることが多いため、「年上の後輩」という存在がある日突然できると身構えることもあるでしょう。今回は突然できた「年上の後輩」に対する接し方について考えましょう!■年上の後輩への言葉づかいは敬語orタメ口?年上の後輩ができて、まず悩むのは「言葉づかい」ではないでしょうか。◇年上の後輩がいた経験のある女性は約7割Q.仕事上で、年上の後輩がいた経験はありますか?Q.仕事上で、年上の後輩がいた経験はありますか? ・ある(69.6%)・ない(30.4%)※有効回答数395件マイナビウーマンの調査によると、年上の後輩がいた経験がある人は約7割と比較的メジャーな存在のようです。◇年上の後輩へは圧倒的に「敬語」Q.年上の後輩へはどんな言葉づかいでしたか? 当てはまるほうをお選びください。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.