返事まだかな!男が翻弄される「小悪魔LINEテク」4つ /恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. 返事まだかな!男が翻弄される「小悪魔LINEテク」4つ

返事まだかな!男が翻弄される「小悪魔LINEテク」4つ

2019年07月11日 22時00分配信  恋愛jp

返事まだかな!男が翻弄される「小悪魔LINEテク」4つの画像:キレイスタイルニュース 返事まだかな!男が翻弄される「小悪魔LINEテク」4つ
相手からのLINEの返事を待ちわびている自分に気が付いた時、恋に落ちていることを自覚しますよね。 「駆け引き」で男性を夢中にさせることができれば、恋は一歩リードします。 今回は男性が翻弄される「小悪魔LINEテク」を4つまとめてみました。 (1)盛り上がったら一度ストップ 『いきなり焦らされると気になってしまう』(28歳/広告) 「駆け引き」がもっとも効果的なのは、男性の興味が高まった瞬間です。 男性の返信速度がみるみる早くなり、会話も楽しそう。 そう感じたら、一度返信をストップさせましょう。 間を置きすぎると男性の気持ちは急降下することもあります。 たとえば15分間隔で来ていた連絡に30分で返すなど、不意打ちで焦らしつつも待たせないくらいがベストです。 (2)返信のタイミングを一定にしない 『返信が早いと思ったら凄い遅かったり……。いつのまにか返信を待ち望んでしまってました』(30歳/飲食) 連絡すると必ず即答だったり、毎日欠かさず連絡が来たり、必ず返信が半日以上空いたり。 こうした一定の規則性を持った連絡は予想が付くのでドキドキ感を与えません。 それに対して相手の返信のタイミングが読めないと、「いつ来るのかな?」と期待させることができるでしょう。 程よく充実した女性ほど、隙間時間で返信するから自然とタイミングにばらつきが出ます。 (3)名前を入れて気を引く 『名前を呼ばれるとドキッとするし、ちょっと距離が縮まった感じがするよね』(27歳/SE) 駆け引きの際はメッセージの内容で相手の気を引く必要があります。 というのもそもそもメッセージが魅力的でないと、追いかけたい気持ちすら湧かないから。 簡単な方法で「名前を入れる」というものがあります。 人は自分の名前を呼ばれると心の距離が縮まる性質があります。 それを利用して、メッセージ内にも彼の名前を入れるようにするのです。 (4)スタンプや絵文字で感情表現 『文字だけだと感情が伝わりにくいけど、スタンプとか絵文字で華やかになってると感情が伝わってきていいね』(30歳/不動産) 愛情の感じられるメッセージだとより惹かれますよね。 でも言葉だけで感情を伝えると前のめりになりがち。 女性側から積極的に追いかけるのを好まない男性もいるでしょう。 そんな時はスタンプや絵文字で感情表現するようにしましょう。 しっかりと気持ちは伝わるし、重たくなりにくいです。 駆け引きは「与える」ことと「焦らし」の両方が不可欠。 なおかつ適切なタイミングで「焦らし」を行う必要があります。 ぜひ今回の方法を活用してみてくださいね。 (恋愛jp編集部)

    アクセスランキング

    恋愛の最新ニュース

      【免責事項】
    • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
    • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
    • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

    読者エディター
    美の賢人ブログはこちら

    Copyright © bizki Inc. All rights reserved.