和歌山串本の古民家リノベーションホテルで贅沢な時間を /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. 和歌山串本の古民家リノベーションホテルで贅沢な時間を

和歌山串本の古民家リノベーションホテルで贅沢な時間を

2019年07月12日 20時00分配信  ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)

和歌山串本の古民家リノベーションホテルで贅沢な時間をの画像:キレイスタイルニュース


地域創生を目的とした官民連携のプロジェクトとして、7月1日(月)、和歌?県串本町に「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道(ニッポニア ホテル くしもと くまのかいどう)」がオープンした。


太平洋に突き出すように位置する海街・和歌山県串本町は、本州最南端の歴史的町並みが残る街。

ここに誕生した「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道」は、歴史ある築150年の古民家を改修しレストランやカフェを併設した宿泊施設で、街に点在する空き家となっている古民家にコンセプトを吹き込んでリノベーションし、客室に蘇らせた。オープンは2棟3室で、今後は3年ほどで10棟15室の開発を目指している。


ここでは、街全体がホテルとなり、泊まって過ごすこと自体が目的になるハイドネーションな旅が体験できる。

「ハイドネーション」とは、「ハイダウェイ(隠れ家)」と「デスティネーション(旅行目的地)」を組み合わせた造語で、「ハイ(高級感)」「ハイド(隠れ家)」「ドネーション(寄付)」「ネーション(国)」などの意味も含んでいる。


1棟目「稲村亭 〜とうそんてい〜」は、150年の歴史と150平米の広さを独占できる客室1部屋の贅沢な宿。「101 客室」は、古き良き日本の歴史を感じられる、カジュアルブティックな和洋折衷なインテリアがベース。日本家屋の構造と趣を感じる客室の造りで、広々とした風情ある庭や露天風呂と内風呂の2種のお風呂専用ルームを完備した離れの空間だ。

Copyright (C) Straight Press Network, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.