“タピ活天国”の横浜中華街で最新タピオカ店をチェック! /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. “タピ活天国”の横浜中華街で最新タピオカ店をチェック!

“タピ活天国”の横浜中華街で最新タピオカ店をチェック!

2019年07月12日 20時50分配信  シティリビングWeb

“タピ活天国”の横浜中華街で最新タピオカ店をチェック!の画像:キレイスタイルニュース
世界的に話題の人気スイーツ“タピオカ”。その中でも今、横浜中華街は、歩くとすぐにタピオカ専門店が見つかるという“タピ活天国”になっています。今回は、横浜中華街の様子と最新店を紹介します。


●中華街大通りの入り口からタピオカの文字があちこちに
修学旅行生や観光客でにぎわう中華街大通り。善隣門からスタートし、南門通り、関帝廟(かんていびょう)通り、長安道と、中華街をグルリと回るだけで、タピオカ専門店が10軒以上! 焼き小籠包などと一緒に販売しているところもあるので、その数は計り知れません。


善隣門からすぐにある「TEA TIME」

南門通りにある「chai tea cafe」

南門通りの「福茶」は6月6日オープン

関帝廟通りの「koucha」


関帝廟通り。関帝廟の斜め前にある「古茶」

今、横浜中華街は毎週新しいタピオカ専門店がオープンしているくらいの勢いなのです。


福建路に6月1日にオープンした「Tik Tea」

西門通りにある「茶言Tea Theory」

●中華街大通りの行列店は「七茶」

中華街大通りに6月6日にオープンした「鵬天閣(ほうてんかく)」の生タピオカ専門店「七茶」は、いつ通りかかっても行列ができています。こちらは同店名物「焼き小籠包」のお土産なども売っている比較的スペースの広い店。オーダー時に甘さ、氷の量、トッピングを伝え、番号札をもらって待ちます。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.