ローソン、横浜中華街「重慶飯店」監修新商品5品を関東甲信越エリアで発売 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ・レシピ
  5. ローソン、横浜中華街「重慶飯店」監修新商品5品を関東甲信越エリアで発売

ローソン、横浜中華街「重慶飯店」監修新商品5品を関東甲信越エリアで発売

2019年07月16日 19時07分配信  マイライフニュース

 ローソンは、7月16日から、横浜中華街四川料理の老舗「重慶飯店」監修の弁当・おにぎり・冷し麺・デザート・サラダ合計5品を、関東甲信越エリアのローソン店舗(約4900店:6月末時点、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く)で発売する(デザート、サラダの計2品は新潟県での発売はない)。ローソンで「重慶飯店」監修のデザート、サラダを発売するのは今回が初めてとなる。

 


 ローソンは、昨年7月から、「四川料理の本格的な味わいを楽しんでもらいたい」という思いをこめて、「重慶飯店」に監修してもらった商品を発売している。これまでに9品を発売、30代〜40代の男性を中心に好評を得て(Pontaデータから)、累計約200万食を販売した。今回発売する「桃とライチのジュレ」には、クコの実を使用し彩りを加え、「四川風鶏チリサラダ」には、別添でクリームチーズを加えることで味にアクセントをつけた。

 


 重慶飯店は、1959年に開業した四川料理の老舗で、今も本場の伝統を受け継いだ、味わい深い本格四川料理を提供している。店舗は横浜中華街の他に、横浜桜木町、東京、千葉、名古屋、岡山と全国へ展開している。

[小売価格]
冷し担担麺:498円
青山椒風味の炒飯おにぎり:149円
雲白肉(ウンパイロウ)(スタミナ豚丼):498円
桃とライチのジュレ:248円
四川風鶏チリサラダ:357円
(すべて税込)
[発売日]7月16日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp

    アクセスランキング

    グルメ・レシピの最新ニュース

      【免責事項】
    • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
    • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
    • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

    読者エディター
    美の賢人ブログはこちら

    Copyright © bizki Inc. All rights reserved.