弱点をカバーして印象UP!パーソナルカラーを見つける方法 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. ヘルスケア
  5. 弱点をカバーして印象UP!パーソナルカラーを見つける方法

弱点をカバーして印象UP!パーソナルカラーを見つける方法

2019年07月16日 20時00分配信  ごきげん手帖

弱点をカバーして印象UP!パーソナルカラーを見つける方法の画像:キレイスタイルニュース

「好きな色の服でオシャレを楽しみたい!」と思っても、「この色、私に似合うのかな?」と、不安になったことはありませんか?

パーソナルカラーを知っておくと、自分をより魅力的に見せることができます。それぞれに合ったカラーは、肌・目・髪など自分自身の色と調和して、弱点をカバーし、美しさや好印象を導き出してくれるのです。

そこで今回は、NHKなど多数のメディアで活躍されている色彩心理の専門家・佑貴つばささんに、自分のパーソナルカラーの見つけ方について伺いました。

パーソナルカラーの効果とは?

佑貴:同じ洋服を着ていても、顔映りの良し悪しで印象が変わりますよね。好きな色を洋服に取り入れるときには、自分に合った「色味」を選ぶことが大切です。

倉島:私は、赤や黄色のスーツを着ることが多いのですが、赤の中でも「似合う色味の赤」や、黄色の中でも「似合う色味の黄色」があるということですか?

佑貴:はい、そうなんです。人によって、ピンクの中でも似合うピンク、青の中でも似合う青があります。
似合う色味はその人の顔立ちによって変わり、ふんわりした柔らかな顔の人はクリアな色味、目鼻立ちがくっきりした人はクリアでない色味がおすすめです。
クリアな色は顔のパーツをはっきり見せる効果、クリアでない色は顔のパーツをソフトに見せる効果があるからです。

ごきげん手帖 2019

アクセスランキング

ヘルスケアの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.