目元に真のアメリカン・クラシックを。 MOSCOTのメガネはシーンや服装を選ばず馴染んでくれるのよ /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 目元に真のアメリカン・クラシックを。

目元に真のアメリカン・クラシックを。 MOSCOTのメガネはシーンや服装を選ばず馴染んでくれるのよ

2019年08月08日 21時30分配信  roomie

目元に真のアメリカン・クラシックを。 MOSCOTのメガネはシーンや服装を選ばず馴染んでくれるのよの画像:キレイスタイルニュース

日々、沢山の人が行き交う渋谷の街で、インポートブランドを中心に幅広いメガネ・サングラスを取り扱うKLEIN EYEWEAR(クラインアイウェア)。

こだわりを持ってセレクトされたアイテムが並ぶこの店で、ROOMIE編集部が「コレだ!」と感じたモノをご紹介していきます。

今回お話を伺うのは、男性スタッフの鈴木さん。

MOSCOTの代表的モデル「LEMTOSH」

今回ご紹介するのは、1915年にニューヨークで創業がはじまったMOSCOT(モスコット)というブランドのフレーム。

アメリカの老舗ブランドの一角であるMOSCOTが作っているオリジナルフレームが、この「LEMTOSH(レムトッシュ)」です。

これがいわゆるアメリカン・クラシックの代表的な形なんです。

サイズ感でいうと、横幅はちょっと小ぶりだけど、縦幅は広くとられているので、四角いウェリントン型と丸いボストン型をかけ合わせたようなモデルになりますね

ブロータイプだった前回の「RONSER」と比べれると、カジュアルさが増した印象の「LEMTOSH」。

バランスのいいデザインだし、人を選ばずかけられそうですね。

おっしゃるとおり、バランスがすごく良いんですよ。かける人を選ばない1本だと思います。

田口モトキ

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.