気にしすぎて苦しい……思い込み癖から解放される方法 /恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. 気にしすぎて苦しい……思い込み癖から解放される方法

気にしすぎて苦しい……思い込み癖から解放される方法

2019年08月11日 11時10分配信  マイナビウーマン

気にしすぎて苦しい……思い込み癖から解放される方法の画像:キレイスタイルニュース 気にしすぎて苦しい……思い込み癖から解放される方法
自意識過剰というわけではありませんが、「まわりの人が自分の悪口を言っているんじゃないか……」とか、「変に思われているのでは……」とか、いろいろ考えてしまうことがあります。これがポジティブな方向で気にしすぎるのであれば、まだ問題はないのかもしれませんが、ネガティブな方向で気にしすぎたり、思い込みが強すぎると、ストレスになって大変です。どうして人は、“気にしすぎ”たり“思い込んだり”してしまうのでしょうか。また、そこから解放されるにはどうすればいいのでしょうか。■なぜ“気にしすぎ”てしまうの?気にしすぎ以前に認められたい、ほめられたい! 承認欲求が強すぎる人の特徴と対処法 というコラムで、承認欲求が、「賞賛獲得欲求」と「拒否回避欲求」という2つの側面から研究がおこなわれてきたことを紹介しました。実はこれ、“気にしすぎてしまう”ことと無関係ではありません。まずはあらためて、2つの承認欲求の説明をしておきましょう。◇「賞賛獲得欲求」と「拒否回避欲求」気にしすぎ人には、“まわりから受け入れられたい”という「承認欲求」があります。この承認欲求には、他人から肯定的な評価を得ようとする「賞賛獲得欲求」と、反対に否定的な評価を避けようとする「拒否回避欲求」の2つがあると言われています。たとえば、“自分か?注目されていないと、つい人の気を引きたくなる”とか、“大勢の人か?集まる場て?は、自分を目立たせようと張り切る”などは、「賞賛獲得欲求」です。

アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.