ユーグレナ、SDGs達成に向けた業務を担う「CFO(最高未来責任者)」を18歳以下限定で募集開始、未来を生きる子どたちによる未来を変えるためのメッセージを世界に発信 /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. ユーグレナ、SDGs達成に向けた業務を担う「CFO(最高未来責任者)」を18歳以下限定で募集開始、未来を生きる子どたちによる未来を変えるためのメッセージを世界に発信

ユーグレナ、SDGs達成に向けた業務を担う「CFO(最高未来責任者)」を18歳以下限定で募集開始、未来を生きる子どたちによる未来を変えるためのメッセージを世界に発信

2019年08月13日 18時15分配信  マイライフニュース

 ユーグレナは、SDGs(地球環境における持続可能な開発目標)達成に向け、会社と未来を変えることを業務とする「CFO(Chief Future Officer:最高未来責任者)」を新設し、8月9日から18歳以下限定で一般募集を開始した。同日に行われた発表会では、「CFO」候補の子どもたちを招き、同社のSDGsに関する取り組み、および「CFO」を募集する背景や「CFO」が担う役割、今後の展開などについて説明した。

 「当社は、東京大学発のベンチャー企業で、2005年12月に世界で初めて、和名でミドリムシと呼ばれる微細藻類ユーグレナの屋外大量培養に成功した。ユーグレナの研究・事業化を目指した背景には、当社社長の出雲充が大学時代に行ったバングラデシュで栄養失調の問題を目の当たりにし、それを解決するために栄養豊富な食料を作れないかと考えたことがあった」と、ユーグレナの永田暁彦副社長が挨拶。「ユーグレナを活用したビジネスとしては、機能性食品や化粧品などの開発・販売を行っており、2012年には東証マザーズに上場し、上場後6年で売上高は約10倍に拡大している。そして、2014年からは、バングラデシュの子どもたちにユーグレナ入りクッキーを届ける『ユーグレナGENKIプログラム』を実施。現在は、59校の小学校で、1日当たり約1万人にクッキーを配布している」と、事業成長にあわせてバングラデシュの子どもたちを支援する活動も拡大していると述べた。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.