スマホ読書が「ながら」作業になってしまっている人へ。紙の本を紙のカバーで丁寧に読む | マイ定番スタイル /ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. スマホ読書が「ながら」作業になってしまっている人へ。紙の本を紙のカバーで丁寧に読む

スマホ読書が「ながら」作業になってしまっている人へ。紙の本を紙のカバーで丁寧に読む | マイ定番スタイル

2019年08月13日 23時30分配信  roomie

スマホ読書が「ながら」作業になってしまっている人へ。紙の本を紙のカバーで丁寧に読む | マイ定番スタイルの画像:キレイスタイルニュース

私は最近、電子書籍で本を読んでいます。

だって、スマホでちょっとした時間に読めるから便利なんだもの。

ですが、読書が物事の「ついで」になってる気がして…… 再び紙の本に手を伸ばしました。

ブックカバーにもこだわってみるか…

SIWA/紙和 ブックカバー(文庫サイズ) 税込1,404円

久しぶりに紙の本を手に取ったのだから、ブックカバーにもちょっとこだわってみようかな…と。

選んだブックカバーがなかなかのお気に入りです!

【SIWA|紙和】Book cover 180x305mm新書カバー 【Made in Japan(Yamanashi)】【紙製】【p】 お選びください,05Grey

【SIWA|紙和】Book cover 180x305mm新書カバー 【Made in Japan(Yamanashi)】【紙製】【p】 お選びください,05Grey

¥1,620 Amazonで見てみる

和紙のような質感、手触り、風合い共に◎

和紙特有の小さな毛羽立ちもあります。

まるで和紙のような質感があるこのブックカバー。

ソフトナオロンという木材パルプと、ポリオフィン繊維を原料に、和紙漉きの製法で作られた紙で作られています。

手がけているのは和紙の産地である、山梨県市川大門の和紙メーカー大直。

手触りやその質感は和紙そのもの……。

確かな技術を持つ和紙メーカーと、同じく山梨出身のプロダクトデザイナー、深澤直人氏によって作られた「SIWA/紙和シリーズ」のひとつがこのブックカバーです。

ogumataki

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.