仕事の疲れも吹っ飛んじゃう!彼も喜ぶ「おやすみLINE」のポイント /恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. 仕事の疲れも吹っ飛んじゃう!彼も喜ぶ「おやすみLINE」のポイント

仕事の疲れも吹っ飛んじゃう!彼も喜ぶ「おやすみLINE」のポイント

2019年08月14日 07時45分配信  恋愛jp

仕事の疲れも吹っ飛んじゃう!彼も喜ぶ「おやすみLINE」のポイントの画像:キレイスタイルニュース 仕事の疲れも吹っ飛んじゃう!彼も喜ぶ「おやすみLINE」のポイント
寝る前に「おやすみLINE」を送りあっているカップルは、多いのではないでしょうか? 彼から「おやすみLINE」が来ると、幸せな気持ちになりますよね。 もちろん彼女からの「おやすみLINE」を待っているっていう男性も多いはず。 そこで今回は、彼も喜ぶ「おやすみLINE」のポイントを紹介していきます。 (1)疲れを労う 『寝る前に自分のことを考えてくれたんだなって思ったら嬉しい』(28歳/証券) 「今日もお疲れさま」や「明日も頑張ろうね」など、疲れを労ってくれる言葉が一番の癒し。 寝る前に幸せだなって思ってもらえるLINEを送ってみて。 ここでポイントになるのが、早めにLINEのやり取りを切り上げること。 眠い時間にダラダラと続けられると、いくら彼女でも迷惑なので「おやすみ」を伝えることを目的に考えましょう。 (2)愛情を伝える 『寝る前の好きは破壊力抜群』(28歳/商社) 「おやすみ」と一緒に愛情を伝えれば、ラブラブ感がでるもの。 「好きだよ、おやすみ」のように、愛情たっぷりのLINEが送られてくれば、キュンとすること間違いなし。 また「明日のデート楽しみ〜」とデート前日の「おやすみLINE」で伝えれば、デートがもっと待ち遠しく感じるもの。 毎日では重たいですが、たまには愛情あるLINEを送ってみて。 (3)返信がなくても連投しない 『寝落ちして朝起きたら大量のLINEが連投されてて、怖くなった』(27歳/サービス) 疲れて早く寝る日もあれば、疲れて何もしたくない夜もありますよね。 そんな時に「おやすみLINE」が来ても返信できないこともあります。 しかし返信がないからと「どうしたの?」や「なんで返信してくれないの?」など連投されるとウンザリ。 朝に返信しようと思っているかもしれないし、寝ているかもしれない夜の連投は避けましょう。 (4)義務化しない 『強要されると面倒になるし、そんな人と長く付き合えない』(33歳/金融) 大好きな彼とは毎日でも連絡を取りたいし、「おやすみ」って言いたいという女性も多いかもしれません。 しかし「おやすみLINE」を義務化すると、縛られているようで面倒に思うもの。 「おやすみLINE」をしなかったことが原因でケンカになるのは避けたいこと。 義務化にせず、たまに「おやすみLINE」をすることで、新鮮で幸せ感がアップしますよ。 彼女からの「おやすみLINE」は、疲れた心を癒し、彼女の存在を大切に感じるもの。 しかし義務化されると途端に面倒に感じるので、ほどほどに。 彼の疲れを癒すような「おやすみLINE」で、2人のラブラブ度をアップさせましょう。 (恋愛jp編集部)

    アクセスランキング

    恋愛の最新ニュース

      【免責事項】
    • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
    • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
    • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

    読者エディター
    美の賢人ブログはこちら

    Copyright © bizki Inc. All rights reserved.